男性陣は、女性陣が思っている以上にパンティに対して執着している人が多い印象があります。
エッチの時もそうですが、スカートやパンツを下したときに、少し地味なパンティが出てくると萎える人もいるようです…

「男性が喜ぶ勝負下着は?」
「男性と女性の好みは違う?」
「男性はそもそもどういう下着に興奮するの?」

今回は、このような悩みを抱えている人のために、男性が喜ぶ勝負下着について解説していきます!

エッチのときに、気持ちを盛り上げるためにも、勝負下着は1枚以上は必ず用意しておきたいもので、初エッチなら尚更です◎

男性に聞いた、うれしい勝負下着って?


男性が好みの勝負下着を買おうとしても、どういうものを選べばいいのかわかりませんよね……。

そもそも、男性のために下着を購入している人は少なく、自分の好みの下着を購入する人がほとんどだと思います。

ただ、エッチを盛り上げるためには、勝負下着は結構重要です。

そこで、今回は男性陣に実際にインタビューをしてきたので、その情報をもとに以下の内容を解説していきます◎

男性の下着の好みについて

・形
・素材
・装飾

少しだけ紹介すると、露骨にエロいお姉さんのような下着はあまりオススメできません!

狙っているような下着は、かえってエロさを感じない人も多いようです。

色や質感もありますが、あなたがどういう人なのかということが重要です。

男性が好みの形

「形は迷いますが、オーソドックスなものがいいですね。Tバックとかは少し狙いすぎだと思います!笑」(34歳男性・IT企業)

「形はそこまで気にしませんが、横にひもがついているようなものは少しドキっとしますね!」(26歳男性・ゲーム会社)

男性が好みの形は、普通のショーツのようなものです。
TフロントやTバックといった、露骨にアダルトさをアピールしたようなものは、案外好まれないことが多いようです。

”エッチな下着”というと、そういうものを想像する人も多いと思いますが、これが男性と女性の違いですね…

ただ、これには条件があるようです。

「この間上司とそういうことになったんですが、普段真面目そうなのにTバックを履いていてめちゃくちゃドキっとしました…」(33歳男性・自動車メーカー)

この様な意見の人もいて、周りから真面目・清楚として見られている人が、Tバックをはいているとキュンポイントになるようです。
あなたが、かわいい系統の服を着ていることが多いなら、エッチの時はTバックを着用するのも良いでしょう。

男性が好みの素材

「やっぱ素材は、サテンのものに限ります。ギャル系なら露骨すぎますが、清楚系の人が履いてたらもう…」(24歳男性・広告代理店)

「んー、サテン系じゃなくシルクとかコットンのほうが萌えるかな。サテンはどちらかというとビッチに見えるから、ヤリ手そう笑」(29歳男性・マネージャー)

次に、素材についてですが、こちらは賛否両論でした。
AVも影響しているのか、エッチなランジェリーは人気のようで、サテン系のパンティは男性の支持も良かったです。

そういう人は、色の縛りもあるようで

・ショッキングピンク系
・赤系
・青系

といった、原色に近いようなパンティは、特に人気でしたよ♪

また、コットンやシルクというのも結構人気な素材であり、清楚系の人が着用しているようなものを支持する人もいました。

ただ、エッチのことを考えると私はサテン系がいいと思います。
パンティの上から触られた時の質感を考えると、サテン系のほうがよく食い込みますし、単純にセクシー!

エッチのことを考えるなら、サテン系がよさそうです。

男性が好みの装飾

「レースがパンティについていると結構ドキっとします!それも、フルバックで全部レースのものはエロスを感じますね!」(27歳男性・不動産)

「リボンがついているものはいいですね。ただ、柄物はNGです。純粋無垢な白系のパンティで、フロントにリボンがついているようなそんなパンティです。」(31歳男性・食品メーカー)

最後に、装飾についてですが、こちらは千差万別でした。
女性も好んで履くようなレース系のパンティは、男性も共通してエロいと感じるので、勝負下着には最適です。

セクシー系の下着になりますが、色合いはパステルカラーだとギャップもあるようです。
ただ、ドット柄やストライプ柄のものは、少し子供っぽいという人もいて、シンプル系+リボンという下着にエロさを感じる人もいます。

この辺は男性次第ですが、彼のことなどを思うなら、好みをしっかり把握してから選ぶことが重要です◎

男性の多くは勝負下着を気にしていない?


勝負下着にどういうものを着用すればいいか、男性の好みはどういうものがあるかを解説しましたが、案外重要視していない人も多いです。

「僕は勝負下着とか気にしていません」という男性も多く、半ばあきらめている人も少なくないとか。

理由は様々ですが、以下が挙げられます。

【男性の多くが勝負下着を重要視していない理由】
・そもそも女性陣があまり勝負下着を持っていない
・男性が思っている以上に勝負下着が少ない
・AV≠現実
・思った以上に女性が下着に頓着がないから
・男性と女性の好みが合わない
・使用感があるものを持ちすぎて慣れた

この様な理由がありますが、結構女性が大きく関係しているようです。

それに、下着を見る機会というのはそもそもありませんし、パンティを汚したくないからという理由で、エッチの時も即脱ぐ人も少なくありません。

そのため、これから紹介する理由を把握しつつ、どういう勝負下着がいいのかを考えていきましょう。

そもそも女性陣が勝負下着をあまり持っていない

「そもそも、彼女が持っている下着が少ないんですよ。枚数もそうですけど、どれも同じような系統ばかりで勝負下着はありませんね」(29歳男性・新聞記者)

「僕がいくら下着を求めても、好みじゃないものが多いです。勝負下着解いても、種類は様々ですからね」(26歳男性・アパレル店員)

勝負下着についてそこまで頓着がない人は、女性陣が持っている下着について不満がある人も多いようです。
実際、あなたも勝負下着というものは持っていないことが多いと思います。

エッチをするにしても、見られるのが恥ずかしいから部屋を暗くする人も多いと思いますし、下着を見せる機会がそもそも少ないです。

この場合、先ほど紹介した男性陣が好むような下着を購入して、行為の時に少し見せてあげると良いでしょう。
パンティ・ブラ共にセクシーなものなら、彼も興奮すること間違いなし♪

行為をするとためだけに購入するのもどうかと思いますが、勝負下着というのはそれだけにつけるわけではありません。

【勝負下着をつけるシーン】
・イベントのとき
・就職活動の面接のとき
・何か重要なことがあるとき

勝負事があるなら、その時に着用するとモチベーションも上がりますよ◎

男性が思っている以上に下着の枚数が少ない

「この前気づいたけど、思った以上に持ってる枚数が少ない……結構持ってるかと思ってた。」(32歳男性・雑誌編集者)

「3枚とかをローテーションしてるからそこまで下着は気にしてない。重要なのは中身でしょ!」(31歳男性・公務員)

下着の枚数について言及する人もいて、同じような下着を毎回着まわしている人は、結構男性から気にされているようです……。

持っている下着の枚数にもよりますが、私の場合は7着は必ず手元にあるようにしていて、クタクタになったら買い替えるようにしています。
しかし、中には「下着よりも中身が重要」という人もいました。

行為をする際に、下着に重点を置く人は下着フェチの人くらいです。

ただ、勝負下着について気にする人がいるなら、下着の枚数は5セット以上は手元に常時置いたほうがいいかもしれません!
最初から最後まで、楽しめるようなエッチライフにするためにも、しっかり意識しましょう。

AV≠現実

「これは完全に僕の思い違いですが、AVと現実って違いますね……もっとサテン系のエロいパンティを持っていると思っていました……」(28歳男性・スポーツ用品販売)

「AVとかだとエロいランジェリーをはいてるけど、実際そういう下着をはいてるのは稀。地味系ばかりだから正直諦めてるよね!笑」(35歳男性・自営業)

男性はエッチの知識を、AVで得る人も多いようです。
初エッチの時はどうしていいのかわからない人も多く、AVの情報を参考にすることも少なくありません。

その影響からか、“女性=セクシー系ランジェリー”というイメージがあるようで、エッチのときにがっかりするようです。

こればかりは、男性と女性の認識の違いですが、男性が好きなものを単にあなたが持っていないだけ。
ただ無理して、サテン系やド派手な勝負下着を購入する必要はありません。

地味系のものでも、小中学生が履くようなものではない限り、案外興奮する人も多いです。
(例:シンプル系レース、リボン付きパンティ等)

ただ、男性陣はAVの影響も少なからず受けているということを意識しておきましょう。

思った以上に女性が下着に頓着がない

「結構以外だったのが、そこまで下着に興味がなかったこと。初エッチのときに、柄物の中学生が履くようなものを履いていたときは萎えた……笑」(22歳男性・コンサルタント)

「思った以上に下着に執着してないのかな?ボロボロのものでも普通に履くし、そこまで下着に俺がそもそも興味ない!笑」(26歳男性・マーケター)

女性によって違うと思いますが、下着に対してそこまで頓着がない人も少なくありません。
オーソドックススタイルの下着でも、以下のようなものは男性が好まないので注意しましょう。

【男性が好まない下着】
・機能性を重視したもの※スポブラ、ナイトブラ等
・柄物、キャラ物
・サニタリーショーツ

特に、エッチをするときは柄物は避けたほうがよさそうです。
いくら暗くても、目が慣れてくればパンティも見えますからね。

その際に、ダサい下着がお披露目されてしまうと、萎えてしまう人も少なくありません。

これは、まぎれもなく女性の意識の問題であり、下着に頓着がない人は最初から諦められるようです。

トータルでエッチを楽しみたいと思っているなら、下着にも少しくらいは頓着したほうがいいかもしれませんね!

男性と女性の好みが合わない

「そもそも俺と彼女の好みが合わない!好きな系統が違うから、そこまで下着に対して何も思ってない。」(32歳男性・歯科医)

「色もそうだけど、形とか素材とかも好みが違う。まあ、これは嫁の好み次第だから何も言うことはないけどさ。」(29歳男性・食品メーカー)

男性が好きな下着と女性が好きな下着というのは、結構違いがあるようです。
これは、あなたの好みにもよりますが、彼はサテン系のセクシーランジェリーが好きなのに、あなたはパステル系のかわいい下着が好き…みたいな…笑

好みが合わない場合はどうしようもありませんし、自分の好きなものを我慢してまで彼に合わせる必要もありません。
この場合、お互いが相談しながら下着を一緒に選ぶのもいいかもしれませんね!

最近では、ネットかわいい下着が販売されていますし、エッチが終わった後のピロートークがあるならその時に聞くのも良いでしょう。

使用感があるものを持ちすぎて慣れた

「彼女がそもそも下着に対してそこまで意識してなさ過ぎて……ボロボロななものも平気で履くし、下着に俺も意識を向けなくなった。」(27歳男性・アパレル店員)

「長持ちするならいいと思いますが、そこまで下着って変えないもんですか?少しくらいは新調してほしいものです……」(28歳男性・不動産営業)

男性陣は、女性の下着サイクルについても疑問視する人も多いようです。
定期的に購入している人ならいいと思いますが、捨てるのがもったいないという理由から、数年同じものをローテーションしている人もいると思います。

物持ちが良い下着も多く、コスパを考えるとそちらのほうが良いと思いますが、男性からしたらマイナスイメージ。

使用感があまりにもあって、クタクタなものを履いているなら、即変えたほうが良いですよ!
色気を感じなくなれば、セックスレスになることもありますし、それが原因で破局することも……。

男性の好みの下着が一番!

今回、勝負下着について解説しました。

女性で勝負下着を持っている人は少なく、そもそも男性の好みとの違いがあるので、何が正解かはありません。

男性に合わせて、自分が好みではない下着を購入するのもどうかと思うので、私は彼やご主人と相談しながら、購入すると良いでしょう。

ただ、同じ下着を使いまわしたり、色気のないものばかりをつけていた李すると、そこからセックスレスになることもあるので要注意です!

(オトナの恋カツ編集部)