バストに真剣に悩んでいる人が気になる商品の1つにバストアップクリームがありますよね。

「バストが大きくなる」「きれいな谷間になれる」と宣伝されていますが、実際のところはどうなのでしょうか。

この記事では、バストアップクリームの成分や効果があるとされる理由、選ぶときのポイントについて紹介します。

バストアップクリームを使うときのポイントについても解説しますので、バストアップクリームを検討中の人は参考にしてください。

バストアップクリームって本当に効くの?上手な使い方と選び方

バストアップクリームは効果ある?主な成分とは

バストアップクリームは、きれいなバストを保ち、理想のバストに近づけるためのバスト専用のクリームです。

バストアップクリームと他のボディクリームの違いは、バストに良い成分が豊富に含まれているかどうか。

「もっと見栄えのする美しい胸になりたい」と願う女性は多いですが、

・胸を大きくしたい
・きれいな谷間を作りたい
・触り心地のいい胸になりたい

などの、胸にまつわる悩みを解決に導く成分が入っているんですよ。

ちっぱいには理由がある!成人してからも解消可能

ちっぱいで悩んでいる人の中には、「大人になってからどんなに頑張っても胸は大きくならない」と悩んでいる人がいます。

しかし、大人になってからでも、バストにやさしい生活を心がけていれば、悩みは解消するのです。

胸の大きさの大小に大きな影響を与えるのは、思春期の女性ホルモンの分泌量です。

この時期に女性ホルモンの分泌が胸を大きくするには足りなかった人がちっぱいになる可能性が高いのです。遺伝的な要因もありますが、30%程度と、ホルモンの影響に比べて小さいんですよ。

しかし、女性ホルモンが分泌されるのは思春期だけではありません。

成人してからも40代に入るまでは分泌され続けるので、成人してからでもバストを大きく・美しくすることは可能なのです。

さらに、胸の弾力やハリは、バスト内側の乳腺組織や外側の筋肉の影響を受けます。

これらは、年齢関係なく鍛えることができますよね。

バストアップクリームに含まれる代表的な成分3つ

バストアップクリームの主な成分は、女性ホルモンの分泌を促すもの、バストのハリとうるおいを保つもの、見た目の美しさ(美肌)を実現するものです。

・ボルフィリン(ボルフェリン):脂肪細胞の分化・増殖を促進し、塗った部分の脂肪を増やす効果
・アディフィリン:脂肪細胞の分化・増殖を促進し、塗った部分の脂肪を増やす効果
・セサフラッシュ:ゴマ由来の成分。バストにハリやツヤをもたらす働きを持つ

他にも顔の美容液の成分としても有名なエラスチンや加水分解コラーゲン、各種植物エキスが含まれていることが多いですね。

バストアップクリームを選ぶときの注意は?

化粧品を選ぶときにも注意点があるように、バストアップクリームを選ぶときにも注意点があります。

しっかり注目したいのは、成分について。アレルギー成分の有無にも注目すべきですし、「バストアップ成分”も”入ってお得です」のような表記にも注意したいですね。

理想のバストのために長くお世話になるものなので、あまりにも高額なものは選ばないのもコツ。

「買わなきゃよかった」という後悔を防ぐためのポイントを紹介します。

成分によってはアレルギーが!パッチテストは必ずして

体につけるクリームなので、成分によってはアレルギーが出る可能性があります。

ボディクリームでパッチテストをする人はあまりいないとは思うのですが、念のため成分の確認とパッチテストはしておいた方がいいでしょう。

たとえば、セサフラッシュはゴマ由来成分です。ゴマアレルギーのある人は使わない方がいいでしょう。

また、最近はあまり見かけなくなりましたが、プエラリアは豆科です。豆類のアレルギーのある人は避けた方が無難です。

香りの成分にアレルギー成分が含まれている可能性もあります。ゆりやローズマリーなど、アレルギーのある人は香りの成分にも注意しましょう。

かゆみ、赤み、腫れ、肌へのピリピリした刺激、黒ずみなどが出るようなら使用を中止し、皮膚科を受診してくださいね。

妊娠中や10代はプエラリアに気を付けて

プエラリア(プエラリア・ミリフィカ)は、かつて、バストアップに効果的としてもてはやされた成分です。

「女性ホルモンの分泌を活性化する」「あっという間にグラマラスなボディに」などと宣伝されていたのですが、プエラリアを含む健康食品での健康被害が相次ぎ、日本医師会が注意喚起のHPを作成しています。

バストアップサプリに使われていたプエラリアが要注意とされているだけなので、バストアップクリームに使われている分には問題なさそうですが……。

それでも、ホルモンバランスが崩れやすい10代の人や妊娠中の人は購入しない方がいいでしょう。

保湿クリーム兼バストアップクリームは怪しい

バストアップクリームではなく、保湿クリームとしての扱いがメインで「バストアップクリームとしてもお使いいただけます」レベルのものは、効果が薄そうです。

バストアップクリームは、胸を大きくする成分が入っているものです。

脂肪を付けやすくする成分が入っているクリームを全身に使うのが好ましいはずがないですよね。

効果が出るのは1ヶ月目から!即効性表示は疑って

バストアップクリームの効果が出るのは、最短でも1ヶ月後からと言われています。

広告に「即効」「すぐに」といった表示のあるものは疑ってかかりましょう。

効果が出ましたという口コミにも注目したいですね。あまりにも効果が出るまでの期間が短いものは、ステマややらせである可能性があります。

継続して使える価格のものを!定期購入は解約規約に注目

バストアップクリームの効果が出るまでの期間は、1ヶ月から3ヶ月です。

一度膨らんだ胸が元に戻る可能性は低いとはいっても、使い続ける人は、年単位で使っています。

満足のいくバストになるまで使うなら、半年から1年くらい使った方がいいでしょう。その間、購入し続けても問題ない価格帯のものを購入しましょう。

定期購入制度のあるものは、単体で購入するより安いですが、解約するときに条件がある場合が多いです。

スムーズに解約できるかどうかも調べてから契約したいですね。

バストアップクリームの上手な使い方は?

バストアップクリームの上手な使い方は?

せっかくバストアップクリームを使うなら、よりバストにいい使い方をしたいですね。

バストアップクリームを使うなら「こんなシーン」「こんな使い方」がおすすめというのをご紹介します。

バストアップマッサージと併用すると効果的

バストアップクリームと合わせてやりたいのが、バストアップマッサージです。

バストアップマッサージは、きれいなバストの元になる乳腺組織を刺激し、バスト周辺にたまりがちなリンパ液を流すために行います。

顔のリンパマッサージと同様の効果が期待できるので、胸の肌質がよくなり、透明感のある肌色、ハリと弾力のある揺れる姿も美しい胸になることが期待できますよ。

バストアップクリームで滑りをよくしてから行うことで、スムーズにマッサージできます。

バストアップマッサージのやり方はこれを参考にしてください。

・肩を回して胸や肩周りの筋肉をほぐす
・鎖骨からバストトップを押しつぶすようにしてリンパ液を流す
・肩甲骨の横から脇の下を経由して、本来なら胸にあるべきお肉を寄せる
・バストの外回りをまあるくなぞるようにほぐす

血行がよく肌がキレイなお風呂上がりに使おう

バストアップクリームを使ったバストアップマッサージは、お風呂上がりなどの肌がきれいで結構がいいときに行うと効果的です。この辺りは、美顔マッサージと一緒ですね。

顔も足もバストも……となるとお風呂上がりにゆっくりできなさそうですが、お風呂上がりは全身マッサージするものとして習慣化してしまえば苦痛になりません。

「火曜日はバストを集中的に」「水曜日は足を徹底的に」と決めておくと、もっと楽になりますよ。

アロマも使ってリラックスしながらやろう

バストアップの大敵はストレスです。

バストアップクリームを使うときも「しなければならない」という義務感でやるよりは、楽しんでやった方がいいでしょう。

体調が悪いときはやめておく、何日間かサボっても自分を責めないなどの自分を甘やかすルールも作っておくといいですよ。

アロマを焚いたり、好きな音楽を流したりしてリラックスしながら行いましょう。

バストアップクリームと併せてやりたいバストアップ法

バストアップクリームと併せてやりたいバストアップ法

バストアップの鍵を握るのは女性ホルモンです。

バストアップクリームを使ったバストアップマッサージと合わせて、食事や生活リズム、睡眠習慣も整えておきたいですね。

マッサージと合わせてやっておきたいバストアップ方法について紹介します。

女性ホルモンに近い成分含有のバストアップサプリも使おう

バストアップサプリも併用するとより効果的です。

バストの悩みを解決する鍵は女性ホルモンです。バストアップサプリに含まれる成分は、女性ホルモンの分泌を促すものや女性ホルモンに近い働きをするものがあります。

女性ホルモンのエストロゲンに似た作用をしてくれる、王乳やエクオール、女性ホルモンの分泌を助けるボロンが入っているといいですね。

規則正しい生活とバランスのいい食生活もポイント

規則正しい生活とバランスのとれた食生活もポイントです。

睡眠時間を確保し、食生活も整えましょう。

何でも自力でやろうとすると無理が生じるので、食事はバランスのとれたお弁当やレディミールを使っても大丈夫。食事だけで取りにくい栄養は、サプリを頼るのもありですよ。

ストレスをため込まない生活をしよう

ホルモンバランスを崩す原因の1つがストレスです。

ストレスを溜め込まないようにと言われても、なかなか難しいものですが、ストレスがたまらないようにこまめに発散できるといいですね。

バストアップクリームを上手に使おう

バストアップクリームは、バストアップのためにぜひ使っておきたいツールの一つです。

バストアップマッサージと一緒に使うことで効果が上がるので、お風呂上がりのお供に買ってみてくださいね。

バストアップクリームはいい香りのものが多く、使うと肌が滑らかになりテンションが上がります。

自分に合うものを選んで、リラックスしながらバストアップを目指しましょう。

(竹澤こずえ/ライター)

(オトナの恋カツ編集部)