綿棒オナニーの魅力とは?もっと気持ち良くなれるコツと注意点

女性でオナニーをするのは普通ですし、恥ずかしがることではありません。

その中でも、この記事にたどり着いたということが、綿棒オナニーに興味がある人だと思います。

「綿棒オナニーはどうやってするの?」
「そもそも綿棒オナニーは気持ちいいの?」
「綿棒オナニーをするメリットを知りたい!」

などなどをお考えなのではないでしょうか。

今回は、綿棒オナニーについて気になっている人のために、やり方や気持ちいいかどうかを解説していきます。

私も実践したことがありますが、指オナに比べると違う心地よさがあるので、個人的にはオススメです♪

まずはそんな、「綿棒オナニーの魅力」についてお伝えします!

綿棒オナニーの魅力とは?もっと気持ち良くなれるコツと注意点

綿棒オナニーの魅力って?体験談を紹介!

綿棒オナニーをしたいと思っている人のために、私が実践した体験談を紹介したいと思います。

まず、結論を言うと……かなり気持ちいいです!

指でオナニーをするよりも繊細なところを責められますし、何より細いというのが良いですね…

ローションで濡らせば、さながら舌先でクンニされているような感覚に。

束を作ってクリ刺激や挿入をすれば、綿棒の先のごつごつした感じがいい具合に刺激してくれます。

私はバイブも持っていますが、クリバイブに匹敵するような気持ちよさがありますし、わざわざ購入する必要もありません!笑

コスパよく気持ちいいオナニーをしたい人には、声を大にしてオススメしたいですね!

綿棒オナニーのメリットを徹底解説!

綿棒オナニーは、通常のオナニーよりも気持ちいいです。それを、綿棒を使うだけで体験できるのは、コスパが良すぎる……!

ただ、綿棒オナニーについて少し不安がある人もいると思います。

そういう人のために、これからメリットを紹介しますね!

【綿棒オナニーのメリット】
・焦らしながらオナニーができる
・コスパ最強の大人のおもちゃ
・隠す必要がない
・複数本使えばさらに気持ちいい
・ローションをつければ疑似クンニ

この様なメリットがありますが、もはや見ただけでドキドキしてきた人もいるでしょう…笑

むしろ、この記事を読みながら、綿棒オナニーをしてしまうかもしれませんね……

それでは、以下で具体的に解説します!

焦らしながらオナニーできる

まず、綿棒オナニーは焦らしながらプレイ可能です。

私がよく実践していたのは、いきなりクリの核を触らずに、周りから責めていくやり方。

エッチな想像や映像等を見て、少し膣回り・膣内を濡らしたところで、その愛液を綿棒にしみこませます。

それを使って、ギンギンに肥大したクリの周りを綿棒で刺激していきます。

ピンポイントで、クリの周りを刺激できることから、指でオナニーするよりもオススメですよ♡

そして、ある程度感度が高まってきたところで、そのままクリの中心に移動していきます。

私は、この快感に耐えきることができずに、イってしまいます…笑

綿棒はコスパ最強の大人のおもちゃ

綿棒オナニーは、コスパが最強です。オナニー用のおもちゃを買おうとすると、最低でも数千円あります。

一人暮らしなら別ですが、実家暮らしの場合は購入すらできません…

しかし、綿棒に関してはコスパは最強です。最近では、200本入りのものが100均で販売されています。

単純計算ですが、綿棒オナニー1回で2本消費するとして、100日は持ちます。

それでも、100円しかかからないことを考えると…いかにコスパが良いのかがわかりますよね!

本来は大人のおもちゃとしての役割はありませんが、綿棒オナニーをするときは立派なおもちゃです。

隠す必要がない

私は、ネットショップでいくつか大人のおもちゃを買ったことがあります。

小豆タイプのローターも持っていますし、挿入できるようなクリバイブ付きのバイブも持っています。

しかし、それを購入して思ったのは……隠すのが面倒!ということです。

クローゼットにしまっておくと、カビが繁殖して使い物にならないこともあります。

暗所で乾燥しているところではないと、保存に適していませんからね…

しかし、綿棒の場合は一目に気にせず、どこにおいても構いません。机の上でもいいですし、ベッドで見つけても不自然ではありません。

複数本使えばさらに気持ちいい

綿棒オナニーをする際ですが、1本使うのもいいですが、複数本使うことをオススメします。

私が複数本使ってしていたオナニーは、以下の通りです。

【オススメ綿棒オナニー】
・乳首+クリ同時責め
・クリ周り+アナル周り責め
・束にして挿入

複数本使うと、綿棒オナニーの可能性が広がります。初級編としては、クリと乳首を攻めると良いでしょう。

愛液が出ているなら、それで少し湿らせてから行うと、痛みは感じませんよ!(どちらかというと心地よいです)

ローションをつければ疑似クンニにも…!

これは、私が感じたことなので、あなたがどう思うかは別ですが、ローションを使うと疑似クンニができます。

ローションも100均に販売されていますし、耳かき等で使う人も多いことから、一緒に購入して不自然ではありませんよ!

やり方は簡単で、綿棒をローションで湿らせてそのままオナニーするだけです。

クリ周りを攻めてもいいですし、二本用意してから左右から同時責めするのもいいです。(想像しただけで濡れてきました…笑)

個人的には、クリ周りを攻めてから、ある程度感じてきたところでローションを追加して、中心を責めるのが好きです♡

気持ちいい綿棒オナニーのやり方を5つ紹介!

綿棒オナニーのメリットについてわかったところで、気持ちいい綿棒オナニーの方法を紹介しますね!

実際、今も見様見真似で綿棒オナニーをしている人もいると思いますが、これから紹介する方法はさらに気持ちよくオナニーをする方法です。

想像以上に気持ちいいので、覚悟してくださいね…

【気持ちいい綿棒オナニーのやり方】
・クリトリスの周りを重点的に攻める
・ローションを使ってアナル責め
・綿棒を濡らして乳首責め
・複数本使って疑似レイプ
・束を使って挿入する

いずれも、びしょ濡れ必須案件です。もはや、指オナには戻れなくなるかもしれません…

それでは、以下で詳しく解説していきます!

クリトリスの周りを重点的に攻める

まず、初級編として紹介しますが、綿棒オナニーをしたいならクリトリスを重点的に攻めましょう。

綿棒にも種類がありますが、より繊細な感覚を味わいたいなら、極細の綿棒を使うことをオススメします。

オナニーの手順ですが、以下の通りです。

【綿棒クリオナの手順】
1.綿棒を用意する
2.クリトリス周辺を刺激する
3.愛液をすくってさらに周辺を刺激
4.快感が溜まってきたところで中心を刺激

この手順で行うと、最強に気持ちいい綿棒オナニーができます…笑

初級編として紹介しましたが、周り巡ってこの方法が一番好きです♡

ローションを使ってアナル責め

クリオナをするのもいいですが、指では中々触れないようなアナルに手を出してみるのも良いでしょう。

この場合、ローションや愛液で濡らしていないと、傷つけてしまうので要注意です!

アナル責めをする際は、クリオナ同様に、まずは周りから責めていくと良いでしょう。パートナーにお願いしようと思っても、アナル舐めに抵抗がある人も少なくありません。

しかし、疑似的にはなりますが、綿棒オナニーではそれを体験できます!

また、アナル周辺は性感帯になっており、心地よくてハマってしまう人も多いです。※私もその一人でした

クリオナと組み合わせると、オルガズムに達するのも近いですよ◎

綿棒を濡らして乳首責め

クリ周辺に慣れてきたら、いよいよ二刀流にしましょう。普通に攻めるのもいいですが、利き手のどちらかが空いていると思います。

その手で綿棒をとり、ローションや愛液でたっぷり湿らせた後に、乳首責めを敢行しましょう。

私は、エッチの時でもそうですが、乳首責めが大好きです♡

パートナーから、乳首をなめられながら、下着の上からクリを責められるだけで、びしょびしょになってしまいます……

この感覚を、綿棒オナニーで体験できます。

この場合、綿棒全体を濡らしておき、乳首をはじくような形で責めていくと、さらに快感が増します!

複数本使って激しいプレイも

乳首責めで二本使うのもいいですが、さらに本数を増やして激しいプレイを体験するのもありですよ!

「今日はいつもとは違うのがいいな…」というときは、この方法がおすすめです。

方法は簡単で、綿棒を両手に3本以上持って性感帯を責めるだけです。……「本当にそれだけで大丈夫なの?」と思う人も多いでしょう。

綿棒は、繊細な刺激にもなりますが、複数本になると「ちょっと強引にやられている」ような感覚を味わえます。

・無理やりクリ責め
・乳首責め
・アナル挿入

頭の中でセックスを想像したり、エッチな映像を見ながらすると良いでしょう。

束を作って挿入する

外刺激だけでは足りない場合は、束にまとめて挿入するのもありです。

1本では到底挿入できるような大きさにはなりませんが、束にすれば挿入するには十分な太さになります。

これも、綿棒オナニーのメリットだと思っています。

たとえば、バイブを購入したとして、それが挿入するには小さすぎるサイズだった場合……もったいないですよね。綿棒なら、本数を増やせば自分の膣に合った挿入ができます◎

挿入する際は、ある程度濡れてからではないと、痛みを感じるので注意しましょう。

綿棒オナニーをする際の注意点

綿棒オナニーは指オナよりも気持ちいいですし、ハマってしまいます。しかし、実践する際は注意しなければならないこともあります。

さらに気持ちよくオナニーをするためにも、注意点を把握しておきましょう。

【綿棒オナニーの注意点】
・刺激しすぎると傷つけやすい
・中折れすることもある
・毛が入りやすい
・アナルが傷つく※アナニーの場合

挿入する際は、あまりにも激しいオナニーをしてしまうと、中折れすることもあります……

クリ刺激をする際も、十分に濡れていないと傷つけてしまうので注意しましょう。

以下で詳しく解説しますね。

刺激しすぎると傷つけやすい

綿棒オナニーをする場合は、あまり激しくしないようにしましょう。これは、クリでもそうですし、挿入する際も同じです。

クリ刺激をする場合は、よく濡れてからにしましょう。

綿棒というのは、水分を吸収する効果があります。吸収した状態で、クリ刺激をしてしまうと傷付けてしまうことになります。

せっかく繊細なオナニーができるのに、焦ってする必要はありません。

周辺を攻めていきつつ、快感が高まったところで、じっくり攻めていくと良いでしょう。

中折れすることもある

こちらは、綿棒を挿入する際に気を付けたいことです。

実際、綿棒というのは結構もろいもので、100均の商品であれば少し負荷をかけただけで折れてしまいます。

それに、綿棒は紙でできていますし、濡れている状態の膣内でピストン運動をしてしまうと、劣化しやすくなります。

そういう状況で、ピストンをさらに繰り返してしまうと、膣内で綿棒が折れてしまうことも…

この場合、綿棒を奥から書き出す必要があるので、注意しましょう。

細かい繊維が入りやすい

私が実際に経験したことですが、綿棒の先は細かい繊維でできています。

それが丸まって綿棒になっているわけですが、時間をかけて綿棒オナニーをしていると、毛が膣内に入ってしまうこともあります……

健康に支障が出たことはありませんが、蓄積してしまうと、トイレをしているときに膣内から出てくることも珍しくありません…笑

タンポンのような役割をしてくれるならいいですが、ゴミとしてただ出てくるだけなので、衛生的にはあまりよくありません。

アナルが傷つくことがある

綿棒オナニーでアナルに挿入する際は、細心の注意を払いましょう。

挿入する場合は、必ず愛液かローションで濡らさないと、アナルを傷つけてしまいます。

膣内に比べると、アナルのほうが傷つけやすいです。無理やり挿入する人もいるみたいですが、私はあまりオススメしません……十分に濡らしていないと危険ですし、痛いだけになるかも。

気持ちいい綿棒オナニーにするためにも、十分注意してから挿入すると良いでしょう。

まとめ:綿棒オナニーで新しい快感を味わおう!

今回、綿棒オナニーについて解説しました。

綿棒オナニーは、指でオナニーをするよりも気持ちいいですし、実践すると良いでしょう。

私は、綿棒オナニーにハマってからは、オナニーをする際は基本的に綿棒を使うようにしています。

その際、バイブやローターを固定して、さらに綿棒を使ってオナニーをすれば、複数責めをされている感覚にもなります…♡

実際、綿棒オナニーには無限の可能性が秘められていると思っていますし、方法次第ではさらに気持ちよくなりそうです!

(オトナの恋カツ編集部)