普段のオナニーの中で、最も気持ちよくなりたいと思っているなら、指オナニーをすると良いでしょう。

指オナニーは、いつでもできますし、方法次第では挿入するよりも気持ちよくなれるのでオススメですよ!

「指オナニーのメリットは?」
「指オナニーのやり方を教えてほしい!」
「指オナニーで刺激したいポイントはどこ?」

今回は、このような悩みを抱えている人のために、指オナニーについて解説していきたいと思います!

注意点なども解説していくので、気持ちいい指オナニーをしたいと思っている人は必見ですよ♪

指オナニーのやり方と注意点!安全に気持ちよくなるには?

指オナニーとは?指オナニーのメリットは?

指オナニーをしたいなら、メリットを把握しておきましょう。

興味があっても、なかなか手を出せないという人も多いと思いますからね……。

実際、私も最初オナニーをするときは怖かったです。しかし、徐々に慣らしながらオナニーをしていくと、徐々に気持ちよくなりましたよ!

指オナニーは、以下のメリットがあります。

【指オナニーのメリット】
・コスパが良い
・快楽を得られる
・セックスで感じやすくなる
・外、中の両方で楽しめる
・乳首責めとプラスするとさらに気持ちいい

これらを実践すれば、さらに気持ちよくなります◎

指オナニーというのはコスパも良いですし、大人のおもちゃを使わずに気持ちよくなれるのはかなりのメリットです。

それぞれを、以下で詳しく解説していきますね。

コスパが良い

まず、コスパが良いという点です。

指オナニーには様々な方法があり、手順によっては無限の楽しみ方があります。

おもちゃを使うよりも効率的ですし、どこでもできるというのもメリットの一つでしょう。

実際、指オナニーはあなたの指を使うだけでできますからね……笑

おもちゃを買うのに抵抗がある人や、単純に使うのが怖い人は、指オナニーが最適です。

詳しいやり方については後述しますが、快楽を感じられることに変わりはないので、オススメです!

快楽を得られる

指オナニーは、単純に快楽を得られるというのもメリットの一つです。

指オナニーには種類が存在し、私がするものだと以下が挙げられます。

【指オナニーの種類】
・クリトリスを刺激する
・乳首を刺激する
・指を膣内に挿入する

この様に、自分の好みによって様々なオナニーができるのが特徴です。あなたが感じたいところを指で刺激するだけで、指オナニーは完了します。

触り方もあなたの力加減で調整できますし、気持ちいい触り方を模索しながら実践するのも良いでしょう。

セックスで感じやすくなる

指オナニーをしていると、セックスで感じやすくなります。

まず、クリ刺激に関してですが、ある程度オナニーをしておくと慣れさせることができます。

前戯の際に、指マン・手マンをされたときに気持ちよくなれるのでオススメですよ!

抵抗がない人なら、そのまま指を挿入する人もいると思いますが、こちらもセックスの感度を上げるためには重要なことです。

挿入されるときの圧迫感を、指オナニーの時から体験しておくことで、本番の時にさらに感度を高められますよ♪

外・中の両方楽しめる

指オナニーの良いところは、外でも中の両方で楽しめるという点です。

刺激するポイントは人によって異なりますが、基本的には以下の通りです。

【指オナニーの刺激ポイント】
外:乳首、クリトリス、膣の周り、アナル周辺
中:膣内、アナル

それに、人間には手が二本ありますし、両手を使いながらオナニーをするとさらに快感が増します。

個人的にオススメなのは、クリトリスを刺激しながら片方の手で乳首を触ることです。

様々な快楽を感じられることから、いつも指オナニーをするときは実践しています。

乳首責めとプラスするとさらに気持ちいい

最後に、乳首責めとのプラス技の紹介です。指オナニーは、膣内やクリトリスを触るだけが方法ではありません。

周辺を触るのも大事ですが、その他の性感帯を触るとさらに気持ちよくなります◎

中でも、乳首責めと組み合わせると最高に気持ちいいです!笑

【指オナニー+乳首責めの手順】
1.クリ周辺を指で触る
2.愛液が出てきたら手ですくってクリの中心を触る
3.そのまま片方の手で乳首責め

この手順で行えば、さらに気持ちよくなりますよ!

指オナニーは、無限の可能性がありますし、あなた自身の性感帯と相談しながら実践していきましょう。

指オナニーの安全なやり方は?

指オナニーですが、オナニーでは基本的なことです。

しかし、方法を間違えてしまうと、膣内を傷つけてしまうことになりますし、クリも痛みを感じることがあります。

これを避ける意味でも、以下の手順で行っていきましょう。

【指オナニーの安全なやり方】
1.クリの外側を刺激する
2.慣れてきたら中心を触る
3.愛液でクリトリスをさらに責める
4.抵抗がないならそのまま指挿入

この流れで行えば、安全に気持ちよくなれますよ!メインはクリトリスで、慣れてきたら指挿入まで行いましょう。

1.クリの外側を刺激する

まず、指オナニーをする際ですが、クリの外側から刺激していきましょう。

ここで意識したいのが、中心は触らないことです。あくまでも、クリトリス周辺を刺激することで、快感を蓄積していくのです。

最初から中心を触るのもいいですが、それでは指オナニーを十分楽しめません。

指オナニーと併せて行いたいなら、綿棒を使うのもありです。

周りを綿棒で刺激しつつ、愛液が出てきたところで、指でオナニーをするようなイメージです。

繊細なタッチと合わせて、さらに刺激を感じられるのでオススメです。

2.慣れてきたら中心を触る

クリを刺激して快感に慣れてきたら、次は中心を触りましょう。

周りを刺激しているので、中心を触るころにはギンギンに勃起している頃です。

最初は、フェザータッチの要領で、軽く触るくらいがちょうどいいです。いきなり、がっつり触ってしまうと、その時点でイってしまうこともありますので……。

これを避ける意味でも、まずはゆっくりタッチすることを意識しましょう。

そして、ゆっくりクリトリスを中心から刺激していき、指の腹で触っていきます。

指先で触ってもいいですが、イキやすくなるので注意しましょう。

3.愛液でクリトリスをさらに責める

クリを触っていたら、愛液がダラダラ出てきます。

この出てくる愛液をすくって、指に塗布させたら次はそれを使ってさらにクリを刺激していきましょう。

濡れている状態でクリトリスを触ると、指の腹といい感じにマッチして気持ちいいです。

クリオナだけをするなら、この時点でイってしまっても構いません。

しかし、まだ足りない場合は、優しく愛液で濡れた指でクリを刺激しつつ、イク直前に寸止めすると良いでしょう。

寸止めをして、最後に絶頂を迎えるとかなり気持ちいいですからね…笑

4.抵抗がないならそのまま指挿入

指オナニーをする場合ですが、抵抗がないならそのまま挿入するのもありです。

実際、指を入れるのが怖いという人もいて、なかなか挿入できないという人も多いですが……。

それに、クリトリスだけで快感は事足りるという人も多く、指オナまではしない人がほとんど。

しかし、爪を切って挿入できるような状況にしておけば、傷つけることなく指を挿入できます!

膣内に挿入する際は、愛液をたっぷりつけてからすると、さらに気持ちよく感じられます◎

スムーズに入りやすくなるので、挿入する場合はしっかり愛液で濡らしておきましょう。

指オナニーで刺激したいポイント!

指オナニーをしたいと思っている人は、性感帯について把握しておくと、さらに気持ちよくなります。

ただ、どこを触ればいいの?っという人も多いと思います。

そういう人のために、指オナニーで刺激したいポイントを紹介しますね!

【指オナニーで刺激したいポイント】
・クリトリス
・Gスポット
・ポルチオ

いずれも、快楽を感じられるポイントです。

とくに、クリトリスに関しては指オナニーで必須の刺激ポイントなので、実践しようと思っているなら、しっかり把握しておきましょう。

クリトリス

まず、クリトリスです。指オナニーでは基本的な刺激スポットであり、陰核と呼ばれることもあります。

男性にはペニスがありますが、女性もこの部分がペニスに当たります。

指オナニーする際に、よく刺激を感じられるので、オススメです。

触る際は、以下の方法があります。

【クリ刺激方法】
・指の腹で触る
・指先で触る

最初は、指の腹で全体的に触って、最終的には指先・爪先ではじくように触るとさらに快楽を得られます!

直接触るのに抵抗がある人は、パンティの上から触るのもありですよ◎

Gスポット

次に、Gスポットです。こちらは、膣内にあるスポットですが、少し複雑な場所にあります。

膣内で指を挿入して、中指をコの字に曲げます。

すると、上の部分を刺激することができると思いますが、少しザラザラしたスポットがあると思います。

ここが、一般的にはGスポットといわれており、手マンなどで刺激されると気持ちよくなるところです。

【Gスポットの刺激方法】
・指の腹で軽くポンポンと押す
・指が長いなら圧迫するように押す
・こすりながら刺激する

これらができれば、Gスポットでも感じられるようになりますよ!

ポルチオ

最後に、ポルチオです。

こちらは、女性の指では届かない可能性が高く、指オナニーでは少し刺激しづらい場所です。

ポルチオは、子宮頸口のことを指し、子宮の入り口のことです。

よく、「奥まで当たって気持ちいい」という感覚がするのは、ポルチオが関わっています。

この場所は、長期間エッチで快楽を感じられることから、気持ちよくなりたい人にはオススメのスポットです。

指オナニーをする際は少し刺激しづらいですが、中指を挿入してぎりぎり届くかどうかという場所になります。

奥まで挿入できるなら、刺激するのも方法の一つですよ◎

>>指オナニーに指用コンドームを使ってみませんか?

指オナニーをする際の注意点は?

指オナニーをしたいと思っているなら、いくつか注意点が存在します。

単にオナニーをしたいと思っても、正しい方法でしないと膣内やクリトリスを傷つけてしまうので、注意しましょう。

あなたが、安全な指オナニーをするためにも、これから注意点を紹介していきますね◎

【指オナニーの注意点】
・クリの触りすぎ
・手を洗わないと感染症リスクを高める
・爪を切らないと膣内を傷つける

様々な注意点が存在しますが、思い付きで指オナニーをしようと思っている人は要注意です。

クリは触りすぎると痛い

まず、クリを刺激する際ですが、あまりにも触ってしまうと痛みを感じやすくなります。

実際、私も指オナニーをする際はクリを刺激することが多いですが、ほどほどにしています。

とくに、乾いた状態でしてしまうと、摩擦で痛みを感じるので要注意です。

あなたが指オナニーをしたいと思っているなら、十分に濡れた状態で触るようにしましょう。

ただ、それも触りすぎてしまうと負担をかけてしまうことになるので、ほどほどにしてあとは膣内や乳首などに移行することをオススメします。

手を洗わないと感染症リスクを高める

指オナニーをする際ですが、常に手は清潔感を保っておきましょう。

もちろん、実践する前は手洗いをしたから行わないと、雑菌が入り込んで感染症の原因になります。

よくありがちなのが、パソコンのキーボードやスマホの画面をタッチした後に、そのまま指オナニーを始めるというパターン。

見えないところで、かなり雑菌が溜まっている状態なので、そのままするとかなり危険です。

そのため、あなたが指オナニーをしたいと思っているなら、まずはて洗いをして清潔な状態にしてからにしましょう。

爪を切らないと膣内を傷つける可能性が

指オナニーでは、指を挿入することもありますが、その際に爪が長いと痛みを感じます。

これは、手マンでも同じですが、男性の爪が伸びた状態でガシガシされてしまうと、それが原因で切れてしまいます…

排尿痛の原因にもなりますし、状況次第では子宮が使い物にならなくなる可能性もあるので、注意しましょう。

指を挿入する場合は、できる限り爪を切った状態がオススメです。

まとめ:安全委気持ちい指オナニーを楽しもう!

指オナニーをするのは難しいことではなく、クリや膣内を刺激するだけで簡単にできます。

特に、クリトリスに関しては、指オナニーではメインの刺激ポイントになるのでしっかり押さえておきましょう。

指の腹で刺激するのも良いですし、慣れてきたら指先で中心をはじくように刺激するのもありです!

より指オナニーを充実するためには、あなた自身の性感帯についてしっかり把握することが重要ですよ◎

(オトナの恋カツ編集部)