女性の性感帯の中でも感じやすいといわれるクリトリス。

強い快感を得るために、クリトリスをさわるオナニーをする女性も多いようですね。

しかし、クリトリスオナニーには「効果的な触り方」や「やり方のコツ」があり、分からないことだらけ……という方も少なくないようです。

そこでここでは、クリトリスオナニーでイケない人に向けて、上手なやり方や注意点をご紹介していきます。

また、応用編として道具を使ったクリトリスオナニーなども解説するため、自分に合ったオナニーの方法を見つけましょう。

クリトリスについて

クリトリスについて

まずは基礎知識として、クリトリスについて簡単に説明しておきましょう。

クリトリスとは「陰核」とも呼ばれる女性の性感帯。女性器の上側にある突起物です。

そして、クリトリスへの愛撫で快感を得るオナニーのことを、“クリトリスオナニー”といいます

クリトリスは男性器に似た特性を持っており、興奮したり快感を得ると固くなったり膨張します。

さらに、クリトリスの周りは包皮が覆っていて、勃起状態になると包皮からクリトリスの先端が出る仕組みになっているのです。

包皮からクリトリスが露出しない場合は「クリトリス包茎」と呼ばれ、比較的恥垢がたまりやすかったり感じにくい傾向があるといわれています。

男性はクリトリスでイク女性をどう思っている?

男性

クリトリスは前戯で愛撫する定番の性感帯でもあります。

パートナーに手で触ってもらったり、クンニングスで舐めてもらったり……。

こうしたアプローチをしてくれる男性は、「クリトリスでイク女性」についてどう思っているのでしょうか?

気持ちよさそうな姿に興奮する

「彼女が気持ちよさそうだと、こっちもつられて興奮する。」(24歳/営業)

男性は視覚から興奮を高めます。そのため、目の前でイク姿を見て「自分もムラムラしてくる」ことがよくあるみたいです。

クリトリスを刺激する時の男性目線のアングルは、女性の姿がよりセクシーに見えるのだとか。

満足させられたことに達成感を覚える

「イク姿を見ると達成感や自信が湧いて、セックスのモチベーションが上がる!」(21歳/学生)

女性を気持ちよくさせたいと思う男性にとって、「クリトリスでイク姿」はモチベーションを上げるようです。

逆に女性が無反応だと、自分のテクニックに自信が持てなくなることも……。

エッチの最中は何回でもイってほしい

「女性のイク姿は特別。だから、エッチの最中は何回でもイってほしいな。」(25歳/金融)

クリトリスでイク姿を見た時の嬉しさから、「もう一回見たい」と癖になっちゃう男性も。

喘ぎ声や放心した表情のように、快感から生まれる“生理現象”には男心を惹きつける魅力があるのかもしれませんね。

分かりやすく感じてくれると安心する

「たまに無反応な女性がいると心配になるんだよね……。イッてくれると、安心する。」(27歳/公務員)

セックスに自信が持てないタイプの男性にとって、クリトリスでイク女性とのセックスは安心できるみたいです。

反応が薄いと「気持ちよくないのかな……?」と不安になることも。

セックスでは恥ずかしがらずオープンに反応した方がよさそうですね。

クリトリスオナニーのやり方を解説!上手な触り方は?

クリトリスオナニー

クリトリスでオーガズムを迎えられるようになると、セックスの快感もアップすしやすいといわれています。

つまり、クリトリスを開発すれば、彼とのセックスがさらに楽しくなるかもしれないのです!

「クリトリスの上手な触り方ってあるの?」
「クリトリスオナニーのやり方が分からない……」

そんな女性へ向けて、ここからはクリトリスオナニーのやり方を解説していきます。

まずは下着の上から優しく撫でる

下着の上からクリトリスに触れると、優しい刺激を与えることができます。

まずは性器のあたりをソフトに撫でながら、「指が触れる時の繊細な感覚」に集中しましょう。

じっくり撫でた後に、下着をずらしたり脱いだりして、直接クリトリスに触れていきます。

基本の触り方は「縦・横・円を描く」の3つ

クリトリスに指を添えたら、なぞるように縦に触ったり、軽くひっかけるように横に触ったり、円を描くようにクルクルと触ります。

「触り方が分からない…」と思ったら、この基本の3つの触り方を実践しましょう。

段々と「この流れが気持ちいい」「この触り方をするとじんわりする」など、好みの触り方が分かってきます。

徐々に強くしていく

クリトリスはとても繊細な皮膚でできています。

そのため、最初から強く刺激するのではなく、徐々に強めていくのがポイントです。

刺激を強めるタイミングは「もっと気持ちよくなりたい」と感じたとき。

「感じないから強くする」より「気持ちいいからもっと触りたい」という動機で強めた方が、負担をかけることなくクリトリスオナニーができます。

トントン・ツンツンする

指の腹でクリトリスをトントンしたり、指先でツンツンしてみましょう。

撫でるアプローチで感度が高まったクリトリスが、さらに敏感になっていきます。

前述した「縦・横・円を描く」の触り方に「トントン・ツンツン」を織り交ぜ、さらに強弱やリズムの違いをつければ、様々なバリエーションの刺激が楽しめるでしょう。

クリトリスを両サイドからつまむ

クリトリスを両サイドからつまみ、細かく振動させてみましょう。

クリトリスは男性器のような性質があると前述しましたが、この両サイドからつまむのは「手コキ」に似たアプローチになります

快感で固く膨らんだ“クリトリスの芯”をつまんで振動させると効果的です。

また、まだ固くなっていないタイミングでも、感じるきっかけになるかもしれないので試してみましょう。

無理に引っ張ると皮膚を痛めつけてしまうため、小さな動きを加えるだけで充分です。振動する方向は縦・横とバリエーションをつけましょう。

押して軽く圧迫する

指でクリトリスを押して、軽く圧迫を加えてみましょう。

無理に強く押す必要はありません。指の腹で広い面積に圧をかける意識でOK。

そのまま「円を描く」ように回すと、強い快感が走りやすいですよ。

クリトリスオナニーでイク方法

クリトリスオナニーでイク方法

ここまで、クリトリスオナニーの「やり方」や「触り方」をご紹介してきましたが、オーガズムを経験するにはプラスαのコツがあります。

クリトリスオナニーでイク方法を見ていきましょう。

コツ1:妄想で興奮度を上げる

女性がオーガズムを経験するには「メンタル面」が大きく影響します。

どれだけクリトリスを触っても気持ちよくない場合、そもそもあまり興奮していないからかもしれないのです。

クリトリスオナニーをする際は、理想の相手とのエッチな妄想をして、興奮度を上げちゃいましょう。

好きな人や憧れの芸能人など、ドキドキする相手で妄想するとオナニーの感度もアップしやすくなりますよ。

コツ2:足ピンでオナニーする

オナニーでイキやすい姿勢・体勢があるといわれています。

個人差はありますが、足をピンと伸ばした状態にすると太もも周りの筋肉に力が入り、クリトリスが反応しやすくなるのです。

この時、仰向けになってつま先をわずかに伸ばすのがポイントです。力を入れすぎると身体が緊張するため、軽く意識しましょう。

コツ3:少しだけ腰を反らせる

足ピンと似た原理で、少しだけ腰を反らせるとイキやすくなる女性もいます。

心や身体はリラックスした状態のまま、軽く腰を反らせるイメージを持ちましょう。

セックスの時に応用すると、膣の締まりが良くなったり、女性の身体が綺麗に見えるメリットがありますよ。

腰に枕やクッションを置くと負荷がかかりにくいでしょう。

コツ4:同時に乳首を触ってみる

複数の性感帯を同時に刺激すると、相乗効果で気持ちよさがアップします。

クリトリスを触りながら、同時に乳首にも触れて2点攻めしましょう。

この時、乳首は「軽くつまむ」「優しく押しつぶす」程度のシンプルな触り方にすると、クリトリスへのアプローチに集中しやすくなります。

コツ5:道具を使ってみる

指を使って色々試しても上手く行かない場合は、ローターなどの道具に頼ってみるのもおすすめです。

“アダルトグッズ”と聞くと、初心者目線では「抵抗がある」「上級者っぽくてちょっと……」と感じるかもしれません。

しかし、ローターは絶妙な振動や動きで快感を与えてくれ、まだクリトリスが開発されていない初心者にこそおすすめなのです。

コツ6:声を出してみる

オナニーするにとき声は出していますか?

喘ぎ声を出すと人はどんどん快感に没頭でき、クリトリスオナニーの感度を上げる効果があります。

そのため、一人でオナニーしている時も積極的に声を出しましょう

パートナーがいない空間だからこそ、オナニーしている自分を客観視してよりエッチな気分になれるメリットがありますよ。

コツ7:AVを見ながらオナニーする

オナニーするときに「オカズ」を準備すると、より興奮度が高くなります。

もし「どれだけ触っても気持ちよくならない…」のなら、そもそも興奮していないのかもしれません。

AVを見て外からエッチな情報を取り込み、ムラムラを高めましょう。

女性がAVを見る際、男性向けのAVを選んで違和感を覚えることも少なくありません。

その場合は女性向けのAVを選んで、女性目線で興奮できる演出を楽しみましょう。

コツ8:クリトリスオナニー応用編

コツの8つめは、応用編のクリトリスオナニーを3種類ご紹介します。

まずは綿棒を使った「綿棒オナニー」という方法です。

清潔な綿棒を使い、優しくクリトリスを触るだけでOK。指よりも小回りが利きお掃除にもなるため、気になる人はぜひ試してみましょう。

また、近距離でシャワーをクリトリスに当てると、水圧の効果で気持ちよくなれますよ。

お風呂の中ならリラックス効果もあり一石二鳥です。

さらに、机の角や枕にクリトリスを押し付けて圧迫するオナニー方法もあります。

押し付けたまま腰を動かして、クリトリスに更なる刺激を与えましょう。

クリトリスオナニーの注意点

クリトリスオナニーの注意点

最後にクリトリスオナニーをする際の“注意点”をご紹介していきます。

クリトリスはとても繊細なので配慮が必要です。

“注意点”を意識しながら、安全なクリトリスオナニーを楽しみましょう。

清潔な手で触る

手に雑菌がついたままクリトリスを触ると、雑菌が原因で病気にかかることがあります。

そのため、クリトリスオナニーをする前には、しっかりと石けんで手を洗いましょう

また、クリトリスを傷つけないために、爪を切ったり磨いて整えるといった準備も重要です。

感じやすい日と感じにくい日がある

人の身体は気まぐれです。

とくに女性はホルモンバランスの影響を受けやすいもの。

「今日はなぜか感じにくい」「前はもっと敏感だったのに」と感じる日は誰しもあります。

どうしても気持ちよくなれない日は、無理せず「今日はこれくらいにしよう」と割り切ったほうがいいかもしれません。

彼とのセックスで感じないときにも、「今日はそういう日だから仕方ない」と思えると少しだけ気が楽になりますよ。

感じないときはアプローチを変える

クリトリスオナニーで感じないときは、強弱で頑張るよりもアプローチ方法を変えましょう。

  • 下着の上から
  • 縦・横・円をかく
  • トントン・ツンツン
  • つまむ
  • ローション
  • アダルトグッズ
  • 綿棒オナニー
  • シャワー
  • 机や枕で圧迫
  • 足ピン
  • 声を出す
  • AVを見ながら

こうしたここまでご紹介したアプローチ方法を一つずつ試して、刺激に変化をつけることで、無理することなくオナニーを楽しめます。

疲れていたり体調不良のときは無理をしない

疲れていたり体調不良のときは、どれだけ上手にクリトリスオナニーをしても、身体が反応できません。

気持ちがムラムラしていても、身体も同じ準備が整っているとは限らないのです。

気付かないうちに疲労が溜まっているケースもあるため、「今日は感じにくいな」と思ったら、身体からの休憩サインだと思って休みましょう

生理中は控える

生理中は免疫力が低下しやすいといわれており、皮膚もデリケートになるため、指でクリトリスを触るのは危険です。

しかし、生理中はムラムラして感度が高くなりやすいため、分かっていてもオナニーしたくなることも。

クリトリスオナニーをしたくなったら、下着の上から触れるだけにしたり、ビニール手袋を使ったりしましょう。

自分に合ったクリトリスオナニーのやり方を見つけよう

自分に合ったクリトリスオナニーのやり方を見つけよう

クリトリスの感じ方は人それぞれなので、まずは自分に合った方法を試すことが大切。

中には「彼とのセックスで感じない…」「クンニが苦手」と悩む女性もいるかもしれません。

セックスをプレッシャーに感じないためにも、一人の時間にじっくりクリトリスオナニーで練習することは効果的です。

自分に合った「触り方」「やり方」を見つけて、それをセックスにも応用してみましょう。

「こう触ると気持ちいいの」「こうしてくれるともっと嬉しい」と伝えれば、少しずつ前向きになれるはずですよ。

(岡あい/ライター)

(オトナの恋カツ編集部)