男性にとっても女性にとっても、“ギャップ”は恋愛の駆け引きをする上ではずせないポイントです。

今回は、男性がムラっとしてしまうエッチ中のギャップについてピックアップ。

“エッチ中”という限られたシチュエーションの中で、男性はどのようなギャップを感じるのでしょうか。

イメージと違う彼女のエッチ

ボーイッシュな外見だけど女性らしい体つき

ボーイッシュな外見で女性らしい体つきの人は、エッチ中にカレを満足させられる確率が高め。

見た目と体つきのギャップをうまく利用することが、ポイントとなります。

「僕の彼女は、超がつくほどボーイッシュな外見の女性。髪はベリーショートで、ファッションもメンズライクなものを好みます。

しかし、服を脱ぐとそのイメージは一変。胸も大きく、すごく女性らしい体つきなのです。

エッチ中は、その体をこれでもかと活かしてエッチなテクを繰り出す彼女。

このギャップを知っているのは僕だけだという秘密感も、興奮度をアップさせてくれます」(28歳/スポーツインストラクター)

外見も女性らしさを意識する人が多い一方、ボーイッシュなスタイルを好む女性もいます。

ボーイッシュな女性のほうが、エッチなギャップを生み出しやすい傾向に。

ボーイッシュだと自負している人は、エッチ中に女性らしい体を思う存分活用してみるといいでしょう。

運動音痴とは思えない絶妙な腰づかい

普段は動けなくても、エッチ中は動けるというのも男性にとってはありがたいギャップのようです。

「スポーツ経験ゼロの運動音痴な彼女と付き合っています。普段はどんくさい彼女ですが、エッチ中は別人。機敏な動きと絶妙な腰づかいで、僕をとりこにしてくれます。

『実はすごい筋力の持ち主なのでは?』と不思議に感じるほど、さまざまな体位にもトライしてくれるので、彼女のギャップに感謝しています」(30歳/自営業)

運動音痴で普段はどんくさい、なんて言われてしまうことが多い人は、エッチ中の動きの良さを磨くのがおすすめ。

エッチ中に男性を驚かせることができるのはもちろん、自分もいろいろな体勢を楽しむことができるので一石二鳥です。

エッチ中に出す普段とは違う声

エッチ中だけ普段とは違う声を出す

普段の声とエッチ中の声が違うと言う女性は、意外と多いもの。普段の声に色気がないほど、エッチ中のギャップは大きくなるようです。

「僕の彼女は、どちらかといえば低めの声の持ち主。でもエッチのときは違うんです。気持ちよくなってくると、だんだん声のトーンがアップ。

感じていないと高い声は出ないので、彼女を満足させられているかどうかのバロメーターにもなっています」(29歳/IT)

エッチ中の声が変わるというのは、女性にとってよくあること。普段の声との違いが大きければ大きいほど、男性は興奮します。

エッチのときには、意識的に色っぽい声を出してみましょう。

エッチ中もギャップを意識しよう

気になる相手を振り向かせるときだけでなく、カレの心を夢中にさせるにはエッチ中もギャップを意識することが大切。

カレが思わず「え!?」と思ってしまうほど、大きなギャップを演出できるのがベストです。

今回ピックアップした中に当てはまるものがあれば、早速ギャップの演出にトライしてみましょう。

(オトナの恋カツ編集部)