みなさんは恋人とどのようにエッチを始めていますか?

ムードを大切にするなら始め方は重要です。「バッチこい」という台詞でエッチが始まっても全く興奮しないことは明らかでしょう。

そこで男性に「どのようにエッチが始まると興奮しますか?」と質問をしてみました。

男がもえるエッチの始め方

1:くすぐりあいからの真顔キス

イチャイチャの定番はくすぐりから。そこから始まるエッチも男性は興奮するようです。

「彼女がちょっかいをだしてきたりしてくすぐり合いに発展することってあるでしょ?

お互いに盛り上がったところで彼女が真顔でキスしてくるんですよね。あの瞬間、ドキッとするんですよ」(Eさん・27歳男性)

ふざけているところからシリアスな雰囲気に一気に持って行くとギャップがあってドキッとするようです。

「馬乗りになった瞬間、彼女が抵抗をやめるとドキッとする」という意見も紹介しておきます。

2:喧嘩の仲直りからのエッチ

カップルであれば喧嘩をすることもあるでしょう。しかし、仲直りすることで絆が深まるといったこともあります。

その後のエッチはもえるのだとか。

「喧嘩していてどちらかが『ごめん』とか『仲直りしよ』とかいって喧嘩が終わるんですけど、喧嘩終了の合図としてキスするんですよね。

そこから一気に燃え上がるんですよ。あのエッチの始め方は印象的ですね」(Rさん・25歳男性)

仲直りした瞬間、「やっぱり彼女が好きだ」と感じて今まで以上に愛おしく感じるのだとか。

そのためエッチが盛り上がるようです。情熱的なエッチをしたい人におすすめ。

3:ベッドで「ガオー」

ちょっと冗談交じりにエッチを始めたいというのであればこれがおすすめ。

「テレビを見てたら『ライオンは雌の方が交尾に誘う』っていってたんですよね。

その日の夜、ベッドにはいったら彼女が小さな声で『ガオー』っていってきてあまりの可愛さに燃え上がりました」(Oさん・28歳男性)

他にも「うさぎは寂しいと死んじゃうんだって」と呟いてみてもいいかもしれません。その後に「寂しいな~」とか「かまって~」といってみると効果的。

4:「キスして……」

変化球なしでドストレートにエッチに誘われることも男性は嬉しいようです。

「いろいろと遠回しにエッチに誘われるよりも『キスして……』とかいって来る方がグッときますね」(Nさん・29歳男性)

ストレートな表現は恥ずかしいかもしれませんが、効果抜群です。「服、脱がせて」といってみたり、「もう我慢できない」と呟いてみてもいいでしょう。

エッチの始めるにはまずムードづくりから

エッチを始めるにしてもムードが大切。アロマキャンドルを焚いてみたり、切ない雰囲気のある音楽を流してみるのもいいでしょう。

DVDを見ている最中にキスをしあうようになったあと、不意に「電気消して」と呟くのもおすすめ。ぜひ参考にしてみてください。

(草薙つむぐ/ライター)

(オトナの恋カツ編集部)