浮気や不倫相手、体の関係だけのセフレの中には、二番手のポジションでありながらも、心のどこかでは彼を独占したいと考えている人もいます。

しかし一方で、彼女がいようが、彼との体の相性が良く、満たされているから他に何も求めない“ネオセフレ”なる存在も現れているんです。

そこで今回は、ヘタなセフレよりもタチが悪い、彼の体の虜になっているネオセフレの存在についてご紹介していきましょう。

ネオセフレ

1、ネオセフレは彼女との予定に口出ししない

浮気や不倫相手の女性がよくやる行動といえば、彼女との予定よりも自分を優先してほしいアピールをするなど、本命よりも私が一番でしょ!?という自信に満ちた行動をとりがち。

結局のところ、彼女の座をしたたかに狙っており、彼をいつ落とそうかと目論んでいるんです。

ネオセフレは、あわよくばなんて気持ちは微塵も持ち合わせておらず、彼と体の関係が良好であれば問題ナシと考えているのです。

なので彼女とのことにも口出しをすることなく、彼にとっては余計な負担をかけないので、浮気相手として評価が高いのです。

2、ネオセフレはあくまでセックスを楽しみたい!

ネオセフレは彼のことが好きというよりも、体の相性の良い人と、気持ちいいセックスが出来れば幸せ!なんて考えている人です。

彼にベッタリするよりも、彼の体に夢中になっているので、会えばまっすぐラブホへ直行!なんていうパターンも少なくないよう。

いかに気持ちいいセックスができるかに重きを置いているので、彼がネオセフレに夢中になっていても、当の本人は恋愛という観点で見ていない可能性が高いのです。

彼女側からすると、恋愛でベタベタしていない分、体の関係で男性を縛るタイプなので厄介な相手に感じてしまうでしょう。

3、ネオセフレはセックスのための努力を惜しまない

彼とのセックスをより気持ちよくするための努力を怠らない、それこそネオセフレの悪質さを感じるところ……。

本命の彼女のことを大切に思っていても、体の関係に不満があったり、もう少しこうして欲しいなんて要望を抱えていたりするもの。

直接言えない状況にもどかしさを感じる男性にとっては、セックスに関しての悩みを一手に引き受けてくれるので、骨抜きにされているようなものなんです。

彼女との性生活で満たされない気持ちを、ネオセフレと解消してスッキリ!なんて、二重生活から抜け出せない男性を量産してしまうんです。

また、会う頻度も、基本的に彼のスキマ時間に会うので、無駄な時間をとらないスタイル。そんなところも、男性にとっては魅力的に感じる部分なのでしょう。

この関係が続いていけば、もしかすると彼の心は自然とネオセフレの方に傾いてしまうかも……。

ネオセフレになびかせないためには?

結局のところ、体の関係がイマイチだと、いくら仲が良くても、長く付き合っていくうちに問題が出てくるもの。

風俗のようなネオセフレと彼は利害関係が一致しているので、本命よりも気持ちが傾いてしまうのかもしれません。

彼が別の女性になびかないように、セックスレスやセックスに対する価値観の不一致は、早めに解消しておくことが大切です。

(コンテンツハートKIE)

(オトナの恋カツ編集部)