セックスレス予防策

「交際当初は会えば毎回エッチをしてたけど、交際が落ち着いた今、仲はいけどエッチの回数は少なくなってる……。」そんな人も少なくないはず。

徐々にセックスレスになりはじめているカップルとしては、できればレスを防ぎたいもの。

そこで今回は、男子が抱きたくなる女子の特徴をご紹介します。これらのテクで彼の性欲をそそってみてください。

セックスレス予防策

髪・肌・唇が潤っている

髪、肌、唇がカサカサな女子を見て欲情する男子は稀かと思います……。多くの男子は髪、肌が潤っていて、唇がぷるぷるの女子にムラッとするもの。

また体型も同様。女子の中にはダイエットに励んで、モデルのような”お人形体型”を目指している子もいるかもしれません。

しかし、どこか骨ばっている体つきでは、正直女子らしさは感じにくいもの。好みにもよりますが、多くの男子が抱きたくなるは、ほどよくお肉がついたプニッとした感触が残る体です。

彼との関係が安定してくると、他の男子の目を惹く必要もないため、ヘアケア、ボディケアが手抜きになりがち。

自分のためにも、セックスレスにならないためにもケアは怠らない方がいいですよ。

ゆっくり丁寧な所作で、恥じらいがある

関係が安定しちゃうと恥じらいも徐々に薄くなりますよね。けれど、彼と一緒にいるときは裸や下着でウロウロしたり、ダイナミックなゲップやくしゃみは控えた方がいいかもしれません。

恥じらいがなくなると、どうしても“女性”として見れなくなってしまうもの。

恥じらいなく接すると家族感があっていいのですが、男子がずーっと“女性”として見れる彼女は、長年付き合っても恥じらいの消えない女子。

動作が大きくガサツな女性よりも、ゆっくり丁寧な所作で、品のある彼女の方が色っぽく、男子も抱きたくなります。

日頃からスキンシップ

セックスレスになりはじめると、手をつないだりとかキスしたりとか、日常で触れる回数も減ったりしますよね。

レス防止のためには日頃からスキンシップはとった方がいいかもしれません。

筆者の知人で、結婚5年以上経つ夫婦がいますが、今も手をつないだりキスしたりとラブラブです。

お風呂もたまに浴室の明かりを消して、電子キャンドルの灯りだけで一緒に入っているそう。

レスになりたくないのならカップルっぽいことを忘れちゃダメなんだと思います。

日頃からレスにならない努力を

彼だってセックスレスにはなりたくないはずです。

もちろん、セックス(レス)は女子だけの問題じゃないし、女子だけが努力しても解消にはつながりませんが、そういう日々の心がけに影響を受けた彼も「男でいよう」と思うもの。

彼とずっとラブラブでいたいのなら、セックスレスにならないよう、事前に予防した方がいいかもしれません。

(美佳/ライター)

(オトナの恋カツ編集部)