たまには彼に荒々しく攻めてもらいたい、でも、口に出すのは恥ずかしい……。そんなあなたは、彼のS心をくすぐるような言動をするのが吉。

今回は、20~30代男性に、S心に火をつけられる女性の言動について聞いてみました。

この記事を参考に、彼に思いっきり攻めてもらうのはいかがですか?

H中の言葉テク

敬語を使う

「彼女と初めてエッチしたときのこと、俺が『気持ちいい?』って聞いたら、彼女『気持ちいい……です』って敬語で返答してきたの。すご~く興奮したなぁ。思わず、『どこが気持ちいいのか言って?』『気持ちいいところ自分で触って』なんてSっ気ばりばりのエッチを展開しちゃいましたよ」(28歳/理学療法士)

手っ取り早く彼のS心をくすぐる方法は敬語を使うこと。

「気持ちいいです」「恥ずかしいです」なんて敬語で話しかけると、彼はたちまち大興奮!

あれやこれやの手を使って、あなたを攻めてくるはずです。

上目づかいで見つめる

「彼女がフェラしながら、上目づかいで俺の方を見てきたときには興奮しちゃった。征服欲が刺激されちゃって、その後も彼女のことをちょっぴり乱暴に扱っちゃった。彼女もまんざらじゃなさそうで……。その日はふたりとも、いつになく燃えました」(30歳/医療機器メーカー勤務)

女性に上目使いで見つめられると興奮する、という男子は多いもの。

恥ずかしがり屋のあなたは、彼を上目使いで見つめてみましょう。

きっと彼は、いつもよりももっと激しく、あなたを攻め立ててくるはずです。

「ダメ」って言う言葉を使う

「彼女に『お願い、ダメ……。』って言われると、逆にすげー興奮しちゃう。だって、絶対ダメだなんて思ってないくせに。そこで『じゃあ、やめようか?』って聞いたら、『やめないで……。』って、もうこのやり取り最高!」(26歳/広告代理店勤務)

「ダメ」って言葉は男性を興奮させる最高のワード。ポイントは言い方。

はっきりとした口調で「ダメ!」なんて言ってしまうと、男性は本当にやめてほしいんだと勘違いしてしまいます。

小声でささやくように、「ダメ……。」とつぶやいてあげましょう。「ホントはやめてほしくないけど……なんだか恥ずかしい……。」というのを匂わせること。これが大切なのです。

色っぽい仕草で

彼のS心をくすぐるには、色っぽさを最大限に出すことが大切です。

さりげなく、演技だと気づかれないように、そしてセクシーに。「なんだかハードルが高い……」なんて怖気づく必要はありません。

その場の雰囲気に身を任せれば、きっとナチュラルにできるはず。

(オトナの恋カツ編集部)