セックスを求めてこない彼

「彼があまり求めてこない」「最近セックスレス」という話を他人にすると、すぐに「浮気してるのでは」「そもそも性欲弱いんじゃない?」という話になりがちですが、本当にそうなのでしょうか?

実際に性欲がない男性はいるのか?何を考えているのかリサーチしてみました。

セックスを求めてこない彼

「拒まれると傷つくから」

「仕事が忙しい彼女に『疲れてるから』と何回も断られて、もう自分から誘うのがイヤになってしまいました」(29歳/メーカー勤務)

カップルのうち、どちらかが拒み続けた結果、セックスレスに突入してしまった……というカップルは少なくないようです。

相手を好きなほど、拒まれること自体に大きなストレスやショックを受けることもあるため、「もう誘えない」と思ってしまうこともあるようです。

体調や疲れなどが理由で断ったら、次回は自分から誘ったり、今日は無理でもいつならできるといった代替案を出してあげたりするなど、なにかしらフォローを入れてあげましょう。

どうしても体調が悪いとか、疲れていてセックスする気分になれないとか、気持ちが乗ってこないこともあると思います。

そんなときは無理せず、「今はしたくないけど、ずっとしたくないわけじゃない」というように、「次の機会でしたいと思っていること」をはっきりと伝えてあげるように意識しましょう。

「またの機会がある」と言ってもらえるだけで、相手の気持ちも軽くなるものです。

可能であれば、次の機会には自分から誘ってみるといいかもしれませんね。

もともと行為に興味がない

「付き合い始めのころは多少したい気持ちもあったし、『しないとダメかな』と思ってしていたところもある。
だけど、実際のところセックスにそんなに興味がないんです。スキンシップがあれば十分」(24歳/製造業)

男性に比べて、女性には「セックスは苦手、スキンシップは好き」という人も多いようです。

ただ、こうしたセックスへの苦手意識を持っているのは女性だけではなく、男性にも一定数いるのです。

2人ともそうなら何の問題もないカップルですが、片方が性欲が強く、片方が弱いとストレスが溜まってしまうでしょう。

彼と仲良くいたいなら、話し合いとすり合わせが必須です。

セックス=愛情の表現、という考え方は、間違いではないと思います。

ただ、セックスだけが愛情の表現ではないこともまた確かなこと。セックスでしか満たされないものと、セックスでなくても満たされるものの違いを見つけてみると、関係の進展があるかもしれません。

仕事のストレスで性欲減退

「会社を経営していると、波がありますが誰にも本音の悩みはいえません。
彼女にはかっこ悪いことを見せたくないし……。

一度会社が潰れそうになったときは、全く勃たなくなったこともあって、一生このままだったらどうしようと思いつつも、病院に行ったりする余裕もなく放置してました」(33歳/HP制作会社経営)

男性が仕事の悩みなどを抱えた場合、「セックスどころじゃない」となる人と「セックスで発散したい」という人に分かれるのでしょう。

「彼女には弱い面は見せたくない」というタイプだと、こっそり悩んでいそうです。

よく観察してみると、セックス以外に問題があることが分かるかもしれないですね。

このケースの場合は、まず仕事での問題が解決しないことにはどうにもならない可能性が高いもの。

相手がなにに不安を感じているのかをすべて把握して理解することは難しいかもしれませんが、まずはただ静かに寄り添ってあげることが、解決への近道なのかもしれません。

浮気するほど性欲がある男性は本命ともセックスしている

浮気を疑っている女性の話を聞いてみると「私とも週に2~3回はしているので浮気はしていないんじゃないかとも思う、でも怪しい」という話が出ることがあります。

しかし、性欲が強い男性は「毎日2~3回でもOK」という人も多いのです。

なので、セックスの頻度は浮気しているかどうかの目安にはならないと思ったほうがいいでしょう。

せっかく好きで付き合っている間柄なので、あまり深刻にとらえ過ぎず、お互いにどう思っているかセックスの希望についてフランクに話せるくらいの関係が理想ですね。

(上岡史奈/ライター)

(オトナの恋カツ編集部)