セフレから本命になる方法

セフレから本命になる方法を述べるには、まず、「どのようなセフレなのか」を整理する必要があります。

たとえば、何でも話せる友達どうしのふたりが、セックスも楽しむようになった場合、ふたりは何でも話せるのだから「ちゃんと付き合ってよ」と言い合えます。

このふたりにとっては「『付き合って』とちゃんと言う」というのが、セフレから本命になる方法です。

では、こういうケースはいかがでしょう。

彼女が「先にエッチさせてあげると、彼はわたしにハマるはず」と踏んで、相手のことをろくに知らないまま先にエッチしてしまって、そのあとに「彼の本命になりたいわ」と悩んでいるケース。

今回は、このケースにおける「セフレから本命になる方法」についてお届けします。

セフレから本命になる方法

セックス以外のことを一緒にする

当たり前のことだけど、「ちゃんと付き合う相手」というのは、セックス以外のことも一緒にやる相手のことですよね。

一緒に食事をしたり、お酒を飲んだり、本屋さんに行ったりなど、セックス以外も一緒にやる相手のことを、人はふつう恋人と呼びます。

セフレから本命に昇格したいのなら、彼とセックス以外のことも一緒にやるべきです。

たとえば、彼と飲みに行って、彼がどのような人なのかを知るのは、本命になる前段階において、とても重要なことです。

そういうのなしに、とにかく彼とのセックスの相性がいいから彼の本命になりたいというのであれば、それはセフレのままいればいいのです。

相手の人となりを度外視してセックスのことしか考えていないのだから。

「男はヤらせてくれる相手であれば、誰でも本命にする」などと、男を見下したことを書く人もいるけれど、男ってそんなもんじゃないです。

一部の男尊女卑思想を持つアホな男がそうなわけであって、そいつとその他大勢の男をごっちゃにして考えるから、話がややこしくなるのです。

恋の駆け引きをしない

男子は「すぐLINEの返信をしてくれる女子」が好きな人が多いです。

でも、女子って「LINEの返信をすぐに欲しがる」んじゃなかったでしたっけ?「既読スルー問題」がネット上で騒がれるのでしょ?

男女はお互い様。

男子は恋の駆け引きができる頭脳と精神的タフさを持ちあわせていないのだから、恋の駆け引きをしない、素直な女子でいることが、セフレから本命に昇格する秘訣なのです。

相談をしてみよう

仕事の相談でも家族の相談でも……じつは彼氏がいて、別れてあなたと付き合いたいと思っている場合でもOKです。

何らかの相談をすることで、ふつう、男は「その女性の人となり」を好きになります。

相談しているなかで、しおらしくて素直な女子をアピールするとか、家族思いの性格をアピールするとか、あからさまなことは一切必要ありません。

おわりに

いかがでしょうか。

ネットにおいては、ヤリ逃げする男の話や、女子のことをセックスの道具としか思っていない男の話がよく出てきますが、賢い読者はすでに見抜いていると思います。

それは書き手の個人的体験であって、何割かの男は、セフレの女性が好きなのです。

なぜなら男にとってセックスとは「ヤラせていただくもの」だから。

つまり先にセックスしたことで、彼はあなたのことを何割かは好きになっています。

あとの何割かを埋めようと思えば、ご紹介したことをやるとOKです。

(ひとみしょう/作家)

(オトナの恋カツ編集部)