お家デート

寒い冬は、おうちデートが増えるという方も多いはず。

お家でゆっくりとなれば、SEXを期待してしまう方も多いのではないでしょうか?

でも、期待していたのになにもなかった……となると、ちょっと残念ですよね。

そこで今回は、おうちデートだからこそできる、自分の魅力を伝えるテクニックをご紹介。みなさんも、普段から意識してみては!?

お家デート

カラダのラインがわかる服を着る

寒い冬は、もこもこした温かい服装が多くなるかもしれません。

もこもこ、ふわふわした服も、もちろんかわいいのですが……。

どちらかというと癒しの魅力になってしまいます。エッチができる雰囲気にもっていくには、カラダのラインがわかる服を着ておきましょう。

とくに、ニットセーター好きな男性は多いもの。

胸が強調されるピッタリしたタートルネックなどもおすすめです。

ただし、彼氏にも好みがあるので、少しいろいろなバリエーションを試してみて、彼の反応をチェックしてみましょう。

同じ場所や毛布を使う

「冷えるね」と言いながら、カラダを密着させれば、おのずとエッチな雰囲気になるもの。

一枚の毛布をふたりで使ったり、彼の脚の間に座ったり、距離をぴったりくっつけておくのがおすすめです。

また、コタツやホットカーペット、エアコンの温度を上げすぎないのもコツ。

温かくなりすぎると、密着する必要性が低くなってしまい、眠くなってしまいます。

人肌の温かさが心地よいと感じられる環境を整えて、彼にどんどんくっついていきましょう。

アップやまとめた髪をおろす

おうちデートなら、「リラックスしているよ」というのを伝えるのも、SEXの頻度を上げるのに最適。

リラックスしているのを伝えるテクのひとつに、アップやセットしている髪をおろす、というのがあります。

いつものデートのように、髪をセットして彼のおうちに行き、しばらくしたら、自宅で寝る前のように髪をおろしてみましょう。

リラックスして、心を許しているところを見せれば、彼も誘いやすくなるはずです。

彼に同じクリームを塗ってあげる

入浴後、クリームを塗るというあなた。ついでに、彼にも塗ってあげましょう。

カラダに触れる、クリームを塗る行為自体、ちょっとエッチな雰囲気になると思いませんか?

楽しくおしゃべりしながら、というよりも、寝室でゆっくり塗ってあげたり、塗ってもらったりすれば、そのまま……。

という展開も期待できるはずです。

「寒い~」と彼にくっつく

立っている彼の背中や、ソファに座っている彼の腕がガラ空きなら、そこもチャンス!

「さむ~い」と言いながら、ぎゅ~とくっついてしまいましょう。そしてそこから、さらに追撃。

「あったか~い」といいながら、彼の腕に、自分の腕を絡めたり、服の中に手を入れたり、いろんなところを触ってみたり……。

甘えているのをわかってもらえれば、そのままエッチな展開に移行できるかもしれません。

おわりに

寒いのは苦手かもしれませんが、そのぶん、彼に触れたり、密着したりするチャンスが増えるもの。

寒さとお家を利用して、積極的にいい雰囲気を作っていきましょう。

視覚や触覚、雰囲気で、エッチな雰囲気を高めれば、きっと、彼のほうから抱きしめてくれるはずです。

(橘遥祐/ライター)

(オトナの恋カツ編集部)