社内恋愛

社内恋愛している彼のおうちに泊まって、翌朝、彼と一緒に出勤して、仕事が終わるまでずっと彼氏と同じ空間――。

これをしあわせの極みみたいに感じるのが、きっと若い頃の社内恋愛だろうと思います。

あなたの会社の人たちも、あなたがたカップルを横目で見ながら「こいつら、恋愛の合間に仕事してんのかよ」みたいに思っているかもしれないですよ。

さて、今回は、社内恋愛中のふたりがHした翌日にやってはいけないことについて、お届けしましょう!

社内恋愛

昨日と同じ洋服で出勤してはいけない

これは言うまでもないことかもしれないですね。

昨日と同じ洋服で出勤しちゃうと危険。

「この子、昨日は彼氏の家に泊まってエッチしたんだ。この子の彼氏って、営業部のあの人でしょ?」みたいに思われるんですよ。

同じ電車で出勤してはいけない

「三軒茶屋に住んでいる社員はうちの会社にはいないから大丈夫」

そう思っても、もしかしたら、三軒茶屋の友達のおうちに泊まって、そこから出勤する社員がいるかもしれないんですよね。

なので、社内恋愛の彼のおうちに泊まってエッチした翌朝は、彼と同じ電車で出勤しないことです。

ましてや駅のホームで手を繋いで電車に乗るなんて言語道断。

「会社に行くと彼にハグできないから」と、駅のホームでハグなんかしないことです。壁に耳あり障子に目ありです。

仕事中にぼんやりしてはいけない

社内恋愛の彼氏が、昨夜ものすごく頑張ってくれて気持ちかった――。

そういう翌朝、女子ってわりとぼんやりしがちじゃないですか?

ひまな時間、PCを前にぼんやりしつつ、昨夜の頑張っている彼氏の姿を思い返すとか。

そういうあなたの表情を見逃さない人が、社内にきっといます。

社内で彼と視線を絡め合ってはいけない

エッチした翌日の視線って、わりと独特なので、社内で彼と視線を絡め合うと、それを発見した周囲の人はすぐわかるんですよね。

「こいつら、昨夜エッチしたな」と。

そういうのが嫉妬になって、やがてふたりとも左遷されちゃう、みたいな。

社内で仲良く喋ってはいけない

休憩時間なんかに、彼と喋りたいなあと思うと思いますが、それはしないほうが無難。

エッチした翌日の、ある種の独特な気持ちを隠しきれる自信があるのなら、彼と人前で仲良く喋ってもいいと思います。

でもそういう気持ちを隠し切れない人は「昨日は楽しかったね、気持ちよかったね」というのが、表情や言葉の端々に出てしまうからです。

あなたが出ていないと確信していても、エッチしていない人&恋愛の氷河期にいる人は、そういうのにものすごく敏感なんだから。

ルールを守れれば社内恋愛は最高かも

いかがでしょうか。

社内恋愛を謳歌して、適当と思える頃に彼と結婚してしあわせになる――。

こういうのって、中学から大学までストレートに進学できるみたいに、素晴らしいことだと思います。

ふつうは「彼氏ほしい」「社内にいい男子がいない」「誰か紹介してよ」なんて言いながら、バタバタと20代が終わってしまうのです。

そういう人たちに比べ、社内に彼氏がいる人はなんと恵まれていることか。ご紹介した「やってはいけない」に留意しつつ、是非ともしあわせになってください。

(ひとみしょう/作家)

(オトナの恋カツ編集部)