エッチの前のひと言

もし、あなたが彼と甘く濃密な時間を過ごしたいと考えているのなら、大切なのは「エッチの前のひとこと」

あなたが何気なく発するひとことで、彼のやる気が全然変わってくるのです!

さて、彼のエロモードをMAX全開にするには、いったいどんなひとことが効果的なのでしょうか……?

エッチの前のひと言

ごめんね…

え?いきなり謝るのがなんで効果的?

そう思ったあなたのために、その理由を男性に聞いてみました。

「彼女と初めてのエッチ。僕が力いっぱい彼女を抱きしめたら、彼女が『ごめんね……』って。『どうしたの?』って聞くと『私、スタイルいいわけでもないし、あんまり経験ないし、あなたをガッカリさせちゃうかも』って。

でも、彼女胸もあるし色白。すごくセクシーなんだよね。こうなったら僕が、彼女のよさを引き出してあげるしかない!と張り切っちゃいました」(27歳/会社員)

「がっかりさせちゃったらごめんね」と最初に謝ることでハードルを下げつつ、彼に「何をおっしゃいますやら!こんなにキレイじゃん!」と思わせるニクい演出。

自分の裸に自信がない人は「がっかりさせちゃったらごめんね……」と最初に耳元で囁きましょう。

アツイね…

続いてご紹介するのはこのひとこと。

「密着して、ボディタッチしながら彼女とキスしてたら、彼女がニッコリ笑って吐息混じりに『アツイね……』って。季節は真冬。それって、体がほてってるってこと?体の芯がアツくなっちゃったってこと?って色々考えちゃって鼻息が荒くなっちゃった」(29歳/技術職)

彼に色々想像させちゃうひとことが「アツイね……」大切なのは、言うタイミングと言い方。

汗をかきかき「あっつ!」なんて言っちゃうと「え?窓開ける?」なんて言われかねません。

いたずらっぽくほほ笑みながらセクシーに「なんだかアツイね」とつぶやいてみましょう。

強くして…

最後にご紹介するのがこの言葉。え?「優しくして」じゃないの?さて、この言葉が意味するものとは……?

「なんだか女の子ってきゃしゃで壊れそうだから、どうしても恐る恐る触っちゃう。すると彼女が『ねえ、もっとギュって強く抱きしめて』って。え?力任せにしちゃっていいの?って聞くと、こくんとうなずくんです。その後は興奮して無我夢中であんまり覚えてません(笑)」(25歳/営業)

「力を入れたら痛くないかな?」「苦しくないかな?」って考えちゃって、あまりエッチに集中できない……って男性も多いんです。

そんな彼に最初に「強くしていいよ」って伝えてあげると「そうか!痛くないんだ!」と思えて心おきなくエッチを楽しめるみたい。

少々Mっ気のあるあなた、この言葉を使ってみてはいかが?

彼を燃え上がらせるひとことを

エッチが始まる前の何気ないひとことで、彼の心に火をつけることができます。

そんな素敵でセクシーなひとことを自然に口に出すことができれば、あなたのイイ女度が確実にアップ。

さぁ、あなたもぜひ自分だけの「最高のひとこと」を身につけてくださいね。

(オトナの恋カツ編集部)