Hはなかなかデリケートな問題が複雑に絡み合うもの。

身体の相性がバッチリハマるなんてことはかなり難しく、どちらかが感じていないことも少なくありません。

でも、相手に要求するのはちょっと恥ずかしいですよね。

そこで今回は心理テストで、Hのときにあなたが本当は「してほしい」と思っていることを診断します。

【心理テスト】Hのとき、あなたが本当は「してほしい」と思っていること

Q.あなたが恋人から揉んでもらい部位は、次のうちどこでしょうか?最も近いものを選んで下さい。

A:首
B:肩
C:腰
D:脚

深層心理において“揉んで欲しい部位”というのは、身体的接触を意味する肉体的コミュニケーションを意味します。

そのため、「どこを揉んでほしいのか?」によって、Hのときに相手に求めているものがわかるのです。

まずは「A:首」、「B:肩」と答えた方の深層心理をみていきましょう。

A:「首」を選んだあなたは…

首を選んだあなたは、自分からは相手を誘うことはありませんが、これぞという日は勝負下着などを着て準備するタイプ。

気分が乗っているのに相手から誘われないと、かなり落ち込んでしまうでしょう。

でも、いざHとなると、自分から主導権を握って相手に奉仕されることを望むところがあるようです。

気持ちのいい部分をきちんと押さえてくれないと、少し不機嫌になる場合も……。

相手がテクニシャンなら良いのですが、そうでない場合は気まずい空気が流れることも。あまり顔に出さないようにしましょう。

どうしても物足りない場合は、自分から「もっとこうしてほしい」とおねだりしてみると、より良いHができるはずですよ。

B:「肩」を選んだあなたは

肩を選んだあなたはムード派で、雑居ビルのラブホテルなどのお手軽な場所は好きではないかもしれません。

愛のないスキンシップはNGなロマンチストな一面もあるようですね。

深層心理では、メルヘン的な雰囲気のある場所で雰囲気のあるHを望んでいるようです。お互いの気持ちの盛り上がりを大切にすることで、満足のいくHができるでしょう。

意外とコスプレが好きで、上手にリードされると心から震えて悦楽の世界に足を踏み入れるかも。

C:「腰」を選んだあなたは…

腰を選んだあなたは恋もHも大好きな、まさに恋愛体質。

かなり貪欲に快楽を追求したいため、あまりにもHがあっさり終わってしまうと、不満に感じることも多いのではないでしょうか。

実は征服欲が強く、Hとなると相手の身も心も奪いたいという願望がもたげてくるタイプ。

大人のおもちゃやプチSMプレイにも関心があり、あの手この手を使って楽しませてくれる相手を求めているでしょう。

本能むき出しで迫ってくれる方が、キュンとするはず。

D:「脚」を選んだあなたは…

脚を選んだあなたは、初体験が忘れられない純粋な面を持っているタイプ。

でも実は、変態度は最も高く潜在的S傾向も最も強いと言えます。

昼はおしとやかな顔をしていますが、夜ベットの中ではかなり豹変しそう。持久力抜群で徹夜HもOKでしょう。

実はかなりの女王様気質な部分もあるで、男子に召使のように奉仕させ、それができない自己中心的な相手はNGかも。

自分の呼吸に合わせてくれる彼なら、多少ヘタでも許してあげるでしょう。

よりよいHのためには…

Hはお互いのコミュニケーションが大切なこと。

なんとなく「こうしてほしいのかな」という推測だけでは、なかなか相手の気持ちいいポイントに到達することはできません。

そのため、彼とのHがあまり気持ち良くないのなら、思い切ってあなたから「ここをこうして」とおねだりしてみましょう。

そうすることで、より気持ちのいいセックスライフを送ることができるはずです。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(オトナの恋カツ編集部)