エッチ

カレとのエッチは、最高に幸せを感じるひととき。

しかし、ふとした瞬間に、相手の気持ちを盛り下げてしまう場合もあります。

残念なエッチにしないためにも、男性のテンションが下がってしまわないよう気を配らなければいけません。

ベッドの上でも女性らしさを心がけながら、彼とのエッチタイムを楽しみましょう。

エッチ

演技してるのがバレバレ

エッチ中に、多かれ少なかれ演技をしたことがある女性は多いかと思います。

しかし男性の中には、エッチ中に女性が演技しているなんて思っていなかった、なんて人も。

「声や顔では“気持ちいい”という雰囲気を漂わせているにも関わらず、彼女の陰部がいつまでたっても濡れてこないことで、彼女の“演技”を疑った僕。

最後まで行うことはできましたが、途中から集中できなくなり、終わったあともなんかスッキリしませんでした。あとあと思い返しても、イヤな気分だけが押し寄せてくるエピソードです」(27歳男性/薬剤師い)

表情などで演技することはできても、体の反応は正直。

もし体がなかなか反応しないなと思ったときは、少し休憩時間を挟んでみて。

リラックスしてから再度チャレンジしてみてください。

自分から張り切って下着を脱ぐ

女性には少し恥じらってもらうくらいが、男性は一番エロさを感じるもの。

ヤル気まんまんすぎるのも、男性のテンションを下げてしまう要因となるようです。

「付き合って間もない彼女と、初めての夜を過ごすことになったときのこと。いよいよベッドインとなったのですが、そこで彼女が衝撃の行動を取り始めたのです。

なんと、自ら上も下も下着を脱ぎ捨て、“おいで!”とばかりに両腕を開放して僕のことを待ち伏せていました。遠慮がち過ぎるのも嫌ですが、女性のヤル気まんまんも相当テンションを下げる行動だと思います」(30歳男性/歯科医師)

早くひとつになりたいという思いが強かったのか、ヤル気を出しすぎてしまったこの女性。

いくら気持ちが強くても、女性の恥じらいを忘れてはいけません。

ムダ毛がチクチクと肌に当たる

エッチ中に女性が気にしている、ムダ毛問題。

男性にとっても、女性のムダ毛はエッチの雰囲気を左右する大きなポイントとなっているようです。

「普段は気にならないのですが、エッチ中に彼女のムダ毛を見つけたときは、少しテンションが下がってしまいました。足を絡ませていると、チクチクとした肌触りが。最初は布団になにか刺さっているのかと思ったのですが、時間が経つにつれ、彼女のムダ毛だという確信を得るようになりました。

盛り上がっている最中のできごとだったので、彼女にはカミングアウトしていませんが、それ以来エッチの前には少しかまえてしまいます」(29歳男性/広告代理店営業)

ムダ毛の存在は、男性のテンションを下げるだけでなく、女性にとってもとてつもなく恥ずかしいこと。

エッチの前には、念入りにムダ毛チェックをするようにしましょう。

エッチ中も細心の注意が必要

エッチ中は、なんといってもムードが大切。

2人のテンションが上がっていないと、満足するエッチを行なうことはできません。

お互いに満たされるためには、エッチ中にも女性らしさを心がけることが大切。

カレのテンションを下げてしまわないよう、エッチ中も気を配るようにしましょう。

(オトナの恋カツ編集部)