さりげなく彼を誘う

「今日は彼とエッチしたい……♡」そう思っていても、恥ずかしくてなかなかストレートには言えないという女性は多いのではないでしょうか?

そこで今回は、男性の意見をもとに、彼をさりげなくエッチに誘うフレーズを3つご紹介します!

ぜひ参考にしてみて♡

さりげなく彼を誘う

眠いな

「家でデートしてるときに、彼女が『眠いな~』ってベッドにゴロン。思わず『オレも~』と彼女の隣に。そのままなんとなく抱き合ったりキスしたりしてるうちに、自然とそういう流れになりますよね」(28歳/セールスドライバー)

おうちデートのときにおすすめなのが、眠いアピール。「なんか疲れた~、眠い~」なんて言ってベッドに横になってみましょう。

雰囲気をさっするタイプの彼なら、きっとあなたの隣に横になってくれるはず。ちょっと鈍感な彼の場合は、ベッドから「来て♡」とかわいくおねだりしてみるのも手です。

一緒にベッドに入ってしまえば、そのあとは自然にエッチ…という流れになりそう♡

くれぐれもそのまま本気で寝てしまわないようにご注意を!

なんか…したいかも♡

「女の子がモジモジしながら、恥ずかしそうに『なんか……したいかも♡」なんて言ってきたら、かわいすぎてキュンキュンするし、めっちゃ興奮しますよね。そのままエッチに突入すること間違いなしです!(27歳/webデザイナー)

ストレートに「エッチしよ!」と誘うのはなかなか難しくても、なんとなくふんわりエッチしたい気持ちを伝えることならできそうですね。

“なんか”や“かも”というような言葉でオブラートに包みながら気持ちを伝えてみましょう。男性は“恥ずかしそうな女性の姿”にキュンキュン興奮するもの。

ちょっとモジモジ+彼の目を見つめながら、かわいく言ってみてくださいね。

耳元で彼の名前をささやく

「彼女といい雰囲気になってキス。その流れで『〇〇くん……』って耳元でささやかれたときはゾクッとしてしまいましたね。首元にもキスされてるうちに、もうブレーキが利かなくなっちゃってそのまま押し倒しちゃいました(笑)」(24歳/飲食業)

女性に耳元でささやかれると、ゾクゾクしてしまう男性は多いようです。

彼と抱き合ったときやキスしたときに、耳元で彼の名前をささやくと、彼のスイッチがオンになるかも。

キスしながら彼の頭や頬に手を添えてみるのも◎彼の興奮度が高まりますよ。

さりげないフレーズで彼のスイッチをオン!

彼とエッチしたいときは、さりげないフレーズでかわいく彼を誘うのがポイントです。さりげなくなら、恥ずかしがり屋さんでも言えちゃいそうですよね。

ときにはキスの添い手や追加のフレーズも取り入れて、ちょっぴり積極的に攻めてみるものいいでしょう。彼の反応を見ながら試してみてくださいね♡

(オトナの恋カツ編集部)