雰囲気づくり

ドキドキして2人の気持ちが盛り上がるエッチは、女性の理想。

そのためには、まず前段階の雰囲気づくりが重要です。彼をドキドキさせて、エッチな雰囲気をつくりましょう。

お互いの気持ちが盛り上がるようなシチュエーションとは?

さっそく見ていきましょう。

雰囲気づくり

暗がりをつくる

「暗がりに2人きりの状態なら、近づいて話をしているだけでもなんだかいい雰囲気に。

部屋を暗くしてキャンドルだけ、なんて状態をつくってくれれば、今日は誘ってもいい?なんてスイッチが入ってしまいます」(29歳/医療関連)

明るい部屋ではエッチな雰囲気に移行しづらいもの。薄暗い空間で2人きりになると、自然と親密感がアップします。

キャンドルをともしたり、間接照明を使用したりして、ムードある空間を演出しましょう。アロマをたくのもいいですね。

真横に座る

「今まで正面で向かい合って話していた彼女が何かのタイミングで真横に。触れる距離感にドキドキします。

太ももや背中を優しくなでられると、思わず押し倒してしまいそうになります」(27歳/美容師)

正面に座るのと真横に座るのでは、真横の方が相手の警戒心をゆるめることができるようです。

2人の距離が近づいたら、さりげなくボディタッチしましょう。

べったりくっつくのではなく、彼の手を触ったり、パッと離してみたりと駆け引きしつつ雰囲気を盛り上げましょう。

太ももや背中など、ふだん触らないような部分を触るのもポイントのよう。

思いきり甘える

「彼女が甘えてくるその姿はやっぱりかわいい!後ろから抱きついてきたり、ひざの上にのってきたりされると自然に甘い雰囲気になります。

普段はどちらかというとクールな彼女が甘えてくれると、それだけでうれしくなります」(27歳/美容師)

甘えてくるその姿は、彼だけに見せる姿。そんな彼女を見て、彼もうれしくなるようです。

甘えつつボディタッチすれば、自然な流れでいい雰囲気にもっていくことができるはず。

ふだんはあまり甘えられない!そんな人はここぞとばかりに甘えてみましょう。

そのギャップにグッときてしまう男性は多いようです。

不意のキス

「部屋で何気ない話をしているときのこと。彼女が突然キスをしてきました。

ちょっと照れたようにかわいく笑う彼女に、いつもよりもドキドキ。キスの続きがしたくなり、押し倒してしまいました」(30歳/会社員)

彼をドキドキさせたいなら、突然キスをしてみましょう。不意のキスは、よりドキドキしてしまうよう。

キスの後の照れた顔やしぐさもドキドキさせるポイントです。

もっとキスがしたい、続きがしたい、なんて思わせることができるかもしれません。

最高のエッチは盛り上がる雰囲気づくりから!

最高のエッチはその前の雰囲気づくりが大切です。いつも彼から仕掛けられるのを待つ、という姿勢ではダメ。

たまには女性から仕掛けてみて、彼をドキドキさせちゃいましょう。

きっといつもより新鮮な気持ちでエッチが楽しめるはず!ご紹介したテクをぜひ試してみてくださいね。

(オトナの恋カツ編集部)