セックス中のギャップ

男子はみ~んな「エロギャップ」が好き!

「どうせ、エロギャップって、実は清純だけどベッドの上ではエロイってやつでしょ?」なんて思っていませんか?

答えはYES、そして、NO!実は、あなたの知らない「男性が萌えるエロギャップ」ってまだまだあるんです。

セックス中のギャップ

実は恥ずかしがり屋

「いつも露出の多い格好をしている友達と、流れでエッチな雰囲気になったとき、『どうせ遊びなれてるんだろうな』と思ったら、キスだけで涙目になって顔を真っ赤にしてる。

そして消え入りそうな声で『あんまり経験ないから、がっかりさせちゃうかも』って!あの瞬間、僕は彼女に恋をしました」(26歳/会社員)

「おとなしそうで実はエロい」の正反対、「遊んでそうで実は清純」というギャップも男性には大好評!

派手なメイク、どことなく遊んでそうな雰囲気なのに、実は下ネタを聞くとすぐに顔を赤らめる……そんな女性のことも男性は「たまんねー!」と感じてしまうようです。

露出高めの服を着ているときこそ、ちょっぴりぶりっこしてみましょう。

実は脱いだらすごい

「いつもシャツにパンツ、みたいなボーイッシュな格好をしている彼女。周りのみんなも『なんかサバサバしてる子だね』って言うくらい。でも、裸の彼女はすごい!

真っ白で吸いつくような肌に、なんといっても爆乳!普段の姿からは想像できない女性らしくてセクシーな体つきに夢中です」(28歳/企画営業)

いつもダボっとしている服を着ているからわからないけれど実は巨乳、ふんわりとしたスカートを脱いだら、きゅっとしまったヒップが登場……。

男性は「実は、脱いだらすごい!」というギャップに弱い。

「身体には自信がないなぁ……」という人は、ガーリーなファッションの下にセクシーな下着を身につけてみて。

それでもじゅうぶんインパクト大!

実は感じやすい

「真面目で仕事一筋、と評判の会社の先輩と内緒で付き合ってます。いつもひっつめ髪にメガネで、セクシーとは縁遠そうな外見の彼女ですが、実はキスだけで目がトロンとしちゃう感じやすい体質みたい。

仕事している姿とのギャップ……たまりません!」(25歳/自動車メーカー勤務)

「え、そんなに感じちゃうの?」という嬉しいサプライズも、男性が期待するギャップのひとつ。

ちょっと触れられただけでも「ダメ」と吐息混じりでささやいたり、キスだけで「すごく気持ちよくなっちゃった」とつぶやいたりしてみて。

男性の方で勝手に「すげぇ!意外と感じやすいんだな」なんて、勝手にギャップを感じて感動してくれます。

意外性で彼を夢中にさせよう

男性が女性に求めるもののひとつが「意外性」

ちょっぴりセクシーな意外性を彼に感じさせることができれば、間違いなく恋愛の主導権をあなたが握ることができますよ。

やりすぎはNG、実践できそうなものをとりいれて彼を夢中にさせましょう!

(オトナの恋カツ編集部)