本命と遊びのエロさ

男性がエッチの際に、相手に求めるもののひとつ、それは「エロさ」

でも、本命と遊びでは、その「エロさ」の内容が大きく異なるのです。今回は、男性が本命と遊び相手、それぞれに求める「エロさ」のご紹介。

さぁ、彼があなたに求めているのは、どんなエロさですか……?

本命と遊びのエロさ

見せるエロさ、隠すエロさ

「遊びの女性とは色々なプレイを楽しみたいから、恥じらいなんてジャマなだけ。大胆に色んな姿を見せてほしい。本命の彼女は、その逆。大切にしたいから、無理強いはしないし、『恥ずかしい……』なんて隠されたら、余計に想像力をかきたてられて興奮しちゃう」(28歳/商社勤務)

男性は遊びの女性には大胆なプレイを望むため、相手の女性にも大胆さを求めます。

できれば電気はつけたまま、女性の一糸まとわぬ姿を、隅から隅まで味わいたい!と思うもの。

一方、本命の女性が「恥ずかしいから見ないで……」なんて言ったら「なんて可愛いんだろう」とますます興奮してしまうのです。

感じさせてくれるか、感じさせてあげるか

「遊びの女性とのエッチで一番大切なのは、『いかに自分が気持ちよくなれるか』色んなエロいプレイを試して欲しいし、試したい。一方、本命の女性とのエッチで大切にしてるのは『いかに彼女を気持ちよくさせてあげられるか』

スタンダードなプレイでも、彼女が感じてる姿が、何よりもエロいって思える」(26歳/SE)

遊びの女性には、色々奉仕してほしい、と思うのが男心。色々エロいテクを駆使して自分を感じさせてほしい!と思うのです。

一方、本命の女性には、自分のエロいテクを総動員して彼女を感じさせたい、という使命感に燃えるのです。

想像通りか、ギャップがあるか

「遊びの女性にに求めるのは、見た目のエロさ。露出が多かったり、やたらボディタッチしてくる女性が、エロいエッチしてくれたら『当たり!』って思うね(笑)。逆に、本命にしたいなって思う女性は、見た目エロくなさそうなタイプ。

でも、そんな女性がベッドで大胆だったりしたら、そのエロさのギャップにますますほれちゃう」(27歳/アパレル関係)

男性が遊びの女性に求めるのは、ずばり「想像通りのエロさ」。

「見た目通りエロイなぁ」と思える女性とエッチしたいと感じているのです。

逆に、本命の女性に求めるのが「ギャップ」。

いつもは強気な女性がベッドでは従順だったり、大人しい女性がベッドでは大胆だったり……。

そんなギャップがたまらなくエロい、と感じてしまうのです。

彼が求めるものはどっち?

「エロい」とひとくちに言っても、遊びと本命では求めるものが全く異なることがよくわかりますよね。

さぁ、彼とのエッチを思い出してみてください。

彼があなたに求めるもの、それは「遊びのエロさ」?それとも「本命のエロさ」?

(オトナの恋カツ編集部)