エッチしたい

特に若い男子って「付き合ってください」と真剣に言っていると思えば、その舌の根も乾かないうちに「付き合ってくれなくてもいいけど、お願いだから1回ヤラせて」と言ってくることもあります。

女子は彼の何を信用すればいいのか、皆目わからなかったりしますよね。

今回は、「エッチしたいから付き合って」と言ってくる男子はどこまで本気なのかについてお届けします。

エッチしたい

ヤリ逃げする男は2パターン

あなたのことが好きだから「付き合ってください」と言う彼の真意は、言うまでもなく「あなたのことが好き」です。

「お願いだからヤラせてください」と言ってくる彼も、同様に「あなたのことが好き」です。

つまり男子って、その女子のことが好きだからエッチしたいと思うし、おなじニュアンスにおいて、エッチしたら好きになってしまう、という特性を持っているということなんですね。

男子の中では、エッチと「好き」が別々に存在しているのではなく同じなんですね。

エッチと「好き」を別々に捉えることのできる男子は――たとえば女性優位なカップル喫茶においてモテモテですが、そういう男は数が少ないです。

女子のほうが、エッチと「好き」を別に考えるのがうまい。

ここまで読んで「ヤリ捨てする男だっているよね」と反論したくなる女子が出てくると思います。たしかにそういう男もいます。そういう男は下の下です。鬼畜。

と言いたいところですが、次のようなケースもあります。

つまり彼は1度あなたとエッチして、あなたのことを好きになってしまったけど、次の展開をどうすればいいのかわからないから、あなたに連絡を寄こしてこないケース。

あるいは、エッチしたらどうしてもふたりの間に気まずい空気が流れることになると思うけど、その気まずさに負けてしまってあなたになにも連絡してこないケース。

つまり、下の下のヤリ逃げ男と、気持ちに迷いが生まれている男、2パターンの男が存在しているということです。

ヤリ逃げする女子もいる

女子の中にもヤリ逃げする人がいますよね。

たとえば「このイケメンとなんとしてもエッチしたい」とか「自分の実力を試す目的で、こんなにすごいイケメンとヤレるかどうか試してみよう」と思って、彼に接近してエッチします。

でも、彼が「この子、そんなにおれのことが好きなんだ。かわいいから付き合おうかな」と思ったにもかかわらず「わたしと次いつ会えるかって?あなたとは1回しかエッチしないと決めているから、もうハダカでは会わないよ」なんて言い放つ人とか。

何回もヤルと、相手のことを好きになってしまうから、1回しかヤラないというのは、非常に女子らしい発想です。

対して男は、1度ヤルと相手のことを好きになってしまって、何回でもヤリたいと思う――つまり付き合いたいと思う、ということです。

おわりに

いかがでしょうか。

男子が言う「エッチしたいから付き合ってよ」は、本気であなたのことが好きということです。

もちろん、だからといって、実際に付き合った場合、その交際がどれくらい長持ちするのかはわからないです。それはどんな恋愛でも同じでしょ?

「わたしのカラダだけが目的の男なんてサイテー」と女子は理性的に思っています。

そのかたわらで、男子はエッチと好きをごちゃごちゃにしちゃって、アバウトな純粋さに酔いしれているのです。

(ひとみしょう/作家)

(オトナの恋カツ編集部)