女子の場合はどうなのか知らないんですが、男子って「おれの彼女、浮気したかな」と疑った場合、「より疑わない方向に」自分の考えをもっていこうと「努力」します。

彼女の部屋の引き出しにオトナのおもちゃを発見した彼は――最近仲がいいと彼女が言っている年上男性から、彼女はこれをもらったのだろうか。いや、彼女は自分でネット通販で買ったのだろう、と彼は思おうと努力します。

彼女が昨夜、仲のいい年上男性からおもちゃをもらって、ふたりで仲良くそれを使って遊んだとほぼ断定できる要素を彼が握っていたとしても、彼は「彼女はネット通販で買ったはずだ」と思いこもうとするんです。男子ってかわいそうでしょ?

さて今回は、意外とバレている女子の浮気の言い訳について、一緒に見ていきたいと思います。

■「朝まで一緒に飲んでいただけだから」

これはワイドショーなんかに出てくる芸能人の不倫と同じです。大のオトナが朝まで一緒にいてなにもないはずがないんです。

なにもないと言い張りたいのであれば、明け方の4時にふたりで居酒屋にいる写メを彼に送ってあげることです。そしたら彼は「ああ、彼女はホントに飲んでいるだけなんだ」と納得するから。

で、彼を納得させたうえで、明け方4時過ぎにラブホに入って、ちゃちゃっとヤッテ、5時の始発で帰ると、彼にはなにひとつバレないでしょう。

■「友達のおうちに泊まる」

マジメそうに見える女子から、遊んでいる女子まで、幅広い層の女子が使っている浮気エッチの言い訳に「今夜は友達のおうちに泊まるから」というのがありますよね。

友達のおうちに泊まる習慣があるのは、どちらかといえば男ではなくて女子ですよね。男子は「急に泊まれる友達のおうち」を持っていなかったりします。対して女子は高校生の頃から友達の家に泊まったりしてますよね。

なので「友達の家に泊まる」という彼女の言葉を、彼は額面通りに受け取る傾向があります。

がしかし、これは「前後の文脈」でバレるんですよね。たとえば彼女が友達のおうちに泊まる3~4日前に、みずから彼に「最近、会社の上司がやたらわたしのことを笑わせてきて、仕事にならないくらい楽しいの」なんて言っていたら、彼は「今夜は友達のおうちじゃなくて、会社の上司とラブホに泊まるのかな」と直感するんです。

女子って、無意識のうちに、ついぽろっと彼氏に「最近の自分の周囲の人々のこと」を言うじゃないですか。それが彼の直感の判断材料になっているんです。気をつけよう。

■「わたしは帰りたいんだけど、友達が・・・」

終電間際に彼氏にLINEで「わたしは帰りたいんだけど、友達が酔っぱらってて……友達を置いて帰るわけにはいかないから、わたし、今夜は友達と朝まですごすね」なんて言う女子……彼氏に浮気がバレまっせ。

とくに若いと前後不覚になるまで酔っぱらう友達もいれば、そういう友達を朝まで介抱する心優しい人もいれば、というのはわかりますが、この手の言い訳は彼にバレています。

なぜバレているのかといえば、多くの女子はふだんから酔っ払いの友達を介抱なんかしていないからです。突発的に介抱するからバレるんです。

ということは、飲みに行くと毎回、誰かの介抱をしているとバレないのか? きっとバレないでしょうね。男の勘の限界値って、そのへんだから。

いかがでしょうか。

浮気って、もっと上手にやるべきものです。なにも浮気を推奨するつもりはないですが、でもおそらく多くの人に「誰かのことをつい好きになってヤリたくなる時」ってあるでしょ?

そういうときは、言い訳も必要ないくらい上手にやることです。でないと、彼がかわいそうでしょ?(ひとみしょう/文筆家)

(オトナの恋カツ編集部)