愛があれば年の差なんて!年の差があるからこそ楽しめるエッチがあることをご存知ですか?

そこで今回は年齢のギャップを生かしたエッチの楽しみ方をご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

10歳程度年上の彼氏

「10歳も若い女の子とエッチするとなると、もうその子の体を見るだけでじゅうぶん。だから、自分が気持ち良くなる、というより彼女を色々気持ちよくさせてあげたい、という感情の方が大きいですね。じっくり時間をかけていろんなことをしてあげたい」(38歳/自営業)

10歳も年が離れた年上男性とのエッチの楽しみ方。それはズバリ「相手のテクにおぼれること」です。

ある程度の年齢になると男性は、自分が気持ち良くなることよりも、相手を気持ちよくさせることに執着するもの。特に相手が10歳も離れた年下女性なら、自分色に染めたい!と思うはず。

アダルトグッズを使ったり、ちょっぴりアブノーマルなエッチをしたり。色々な快感の扉を開けてくれることでしょう。

5歳程度年上の彼氏

「正直、まだまだ気持ちは20代です。若い子には負けたくないので、ついついエッチも張り切ってしまいます。無理して2回戦、3回戦に挑んだりして(笑)。大人の余裕と若々しさ、この2つを兼ね備えたエッチができると自負してます」(32歳/メーカー勤務)

5歳程度の年齢差なら、男性側にまだまだ「若いものには負けん!」という意識が働くはず。あらゆる知識を総動員してあなたを悦ばせようとしてくれるでしょう。

また、若さをアピールするために、ベッドの上だけでなく、車の中や人気のない公園など色々な場所であなたを求めてくるくらいパワフルな一面もあるかも。

5歳程度年下の彼氏

「年上のお姉さんとのエッチ大好き!徹底的に奉仕しちゃいます。一生懸命頑張ってるボクを、『上手ね』なんて褒めてほしいなぁ」(20歳/学生)

「色々教えてほしい。リードしてほしい」(18歳/学生)

年下男性はとにかく色々教わりたい!リードしてほしい!という気持ちでいっぱい。ときには厳しく、ときには優しく、彼に手取り足とり教えてあげましょう。

彼を一流の男性に育ててあげる、これが正しい年下クンとのエッチの楽しみ方です。

年の差があるとエッチにもギャップがあるんじゃないかな…なんて心配は無用です。

年の差があるからこそ楽しめるエッチは、同年代の男性とのエッチでは得られない快感を味わえます。

一度体験してしまったら、年の差エッチの魅力に病みつきになること間違いなし!ぜひ、積極的に試してみてくださいね。

(オトナの恋カツ編集部)