身体

付き合う前から身体を許す女性は、「私の身体に夢中になれば、きっと彼も私と付き合いたい!ってなるはず」という考えがある場合も多いですが、

結果「都合の良い女」に成り下がったり、

彼に本命ができると捨てられたりと、散々なことが大半です。

付き合う前から身体の関係を持つとその恋愛が上手くいかなくなるのには、ちゃんと理由があるんです。

ここではその理由についてお話しします。

身体

「好き」にも段階がある

まず、男性の「好き」には「セックスしたいくらい好き」と、その一段上の「付き合いたいくらい好き」という段階があります。

要するに「性的に興味がある=セックスしたい」という段階では、「人間的に興味がある=交際したい」という段階まで届いていないのです。

「セックスしたいくらい好き」の段階で身体を許してしまった場合、男性は「セックス」という目標を達成してしまうので、

それ以上の進展は望まずに「もう興味ないや」「都合の良い女としてとっておこう」となるわけです。

身体を許しても継続的に彼の心を繋いでおくには、

「この子のことがもっと知りたい。付き合いたい。そばにいたい」というくらい男性の気持ちを高めておくことが必要です。

そして男性の気持ちがどれくらい高まっているのかを計るバロメーターの一つが、「付き合ってください」という告白の儀式です。

告白をする、という行動をきちんとするか否かで彼の気持ちがどれくらい高まっているのかを知ることができます。

逆に告白もせずに、あいまいな関係のまま手を出してくる男性は、「あわよくば」程度にしかあなたのことを思ってないので、

セックスに飽きたり、彼に本命ができると捨てられる可能性が高いと言えます。

簡単にできる女=その程度の価値と思われてしまう

「付き合う前から簡単にヤれる女」の価値は男性の中では相当低いです。

そんな価値の低い女性を本命の彼女にしたい男性は少ないので、告白をされず、付き合うこともなく、

さらには他の女がいたり、いつも予定をドタキャンされる、など酷い扱いを受けることにもなります。

「簡単にセックスができる女」になって自分の価値を下げてしまわないように曖昧な関係のお誘いははっきりと断ることがとても大切です。

女性は「身体を許した男」に執着を感じやすい

「最初はそんなに好きでもなかったし、軽い気持ちだったのに、身体の関係を持った途端、彼に執着心が湧いてしまった」なんてことはよくあります。

女性は一度身体の関係を持った男性に対して気持ちが大きくなってしまうのです。

しかし男性側はセックスをした途端、相手に興味を失いがちなので、必然的に女性側が男性側を追うような形になります。

そして男性は追われれば追われるほど気持ちが冷めていき、女性にとっては辛い恋愛となってしまうのです。

そうならない為にも、男性の気持ちの高ぶりを賢く見極めて、簡単に身体を許さないことを心がける必要があるでしょう。

おわりに

世界には未だに家族が決めた人と結婚しなくてはならない文化の国もある一方で、日本では比較的、自由に恋愛ができる。とても素晴らしいことです。

でも自由な恋愛が可能なゆえに、つい軽率な行動をとってしまったり、相手に流されるまま関係を持ってしまって、のちにそれが苦しい恋愛になってしまうこともあります。

「自分を大切にする」という意味でも、簡単に身体を許すことは避けて、あなたが笑顔になれるような幸せな恋愛をしてくださいね。(杉子/ライター)

(オトナの恋カツ編集部)