彼のことは全部受け止めてあげたい!そんな女性にとって大きな難関のひとつとも言えるのが、彼の隠された性癖。今回は、男性の性癖にまつわるエピソードを3つご紹介。あなたならどこまで付き合えるか、チェックしてみてくださいね。

手軽にできる目隠しプレイ

「本格的なSMとまではいかないんだけど、女性に目隠ししてエッチするのが好き。何されるか予測つかなくて、ちょっとおびえた感じの彼女の表情に興奮しちゃうんですよね。手軽にできるから、付き合い出して4回目くらいのエッチからときどきするようにしてます。今のところ嫌がられたことはないですね」(30歳/薬剤師)

タオルやネクタイなど、身近な物を使ってできる目隠しプレイ。その程度なら受け入れられる、という女性も多いのでは?エッチのマンネリ防止にもひと役かってくれそうです。プレイ自体は簡単でも、自分から言い出せないという男性もなかにはいるので、こちらから「こんなのしてみたい?」と軽く聞いてみるのもいいでしょう。

趣味がよくわかるコスプレ

「実はちょっとロリっぽい感じが好きで、同い年の元カノに制服&ハイソックスを着用してもらったときは最高に興奮しました」(27歳/研究職)

「好きなアニメのなりきりプレイがしたくて、以前彼女にアニメキャラのコスプレをお願いしたことがあります。彼女はアニオタではないんだけど、それを機にちょっと興味を持ってくれて、今では一緒にコスプレイベントやコミケに行くことも」(26歳/プログラマー)

コスプレで相手が指定してくる衣装を見れば、彼がどんな女性に興奮するのかが一目瞭然。彼好みの女性像に近付きたい場合は、コスプレに付き合うのもありかもしれません。

独占欲の表れ?唾液うつし

「エッチの最中、彼女の口に自分のヨダレを垂らしてそれを飲んでもらうのが好き。でも以前、それをしたら本気でキレられたことがあります。やってもいいか聞いてからすればよかったなと、ちょっと反省」(29歳/メーカー勤務)

「彼女に自分のすべてを受け入れてほしい」「彼女を独占したい」という思いから、女性に自分の唾液を飲ませたがる男性も。男性にとっては「AVでよく見るプレイ」なのですが、女性のなかには「たとえ大好きな彼でもヨダレはキモい、絶対無理!」という人も少なくないでしょう。

一度受け入れてしまうと、女性も喜んでいると思い毎回してくる可能性も。もしも生理的に受け付けられない場合は、早めの段階でやんわりお断りを入れましょう。

身体の関係になって初めてわかる場合も多い、彼の性癖。ときには、受け入れてあげることでお互いのキズナがより深まる場合もあるようです。

ただしどうしても受け入れられない場合は、彼を傷つけないよう配慮しつつも、きちんと「できない」と伝えたいところ。お互いに無理なくエッチを楽しめるようにしたいものですね。

(オトナの恋カツ編集部)