まだ付き合いたての初々しい2人が初めて結ばれるとき。その時間をより濃密で幸せなものにするために、彼をドキドキさせるテクニックを3つ、ご紹介します。

「次のデートでいよいよ彼と……」なんて甘い予感を感じているあなた、ぜひ参考にしてみてください。きっと彼はますますあなたにメロメロになること間違いなしですよ。

恥ずかしがるふりしてじらす

「彼女と初めてのエッチ。僕は早く彼女の全てを見たいのに、恥ずかしがってなかなか服を脱がせてくれない。やっと脱がせたと思ったら、布団を被って『やだ、見ないで』って。

ようやく彼女の裸を見られたときは、興奮と感動でドキドキがとまりませんでした」(27歳/食品メーカー)

「じらし」のテクニックは、彼を興奮させるのにとっても有効。特に付き合いたてなら、「恥ずかしいんだな」って彼が勝手に思ってくれるので、取り入れやすいはず。あせる彼にブレーキをかけるようにじらしてみるの、おすすめです。

耳元で「好き」と囁く

「今付き合っている彼女と2回目のエッチのとき、僕が彼女の中に挿入したら、彼女、僕にギュッとしがみついてきて、耳元で吐息交じりに『大好き……』って囁いてきたんです。

いつものトーンとは全く違う彼女のセクシーな声にドキドキして、思わずその場でいっちゃいそうになりました」(31歳/地方公務員)

エッチのときに、彼女から思いがけず愛の言葉を囁かれたら、きっと男性はキュンキュンしてしまうはず。

普段はなかなか照れくさくて「好き」って素直に彼氏に伝えられない、そんなあなたはぜひ取り入れてほしいテクニックです。耳元で優しく甘く「好き」って囁くと、彼の快感のボルテージは一気に急上昇間違いなし!ですよ。

イクふりだって重要です

「彼女とのエッチの相性が最高なんです。きっと彼女も口にはしなくてもそう思ってくれてるんじゃないかな。だって、初めてのエッチのとき、すっごく感じて『こんなにも気持ちよくなったの初めてだよ。なんだか私、恥ずかしい……』って言ってくれたんです。

今思い出してもあのセリフ、キュンキュンしちゃうなぁ」(27歳/プログラマー)

愛する彼女が気持ちよくなってくれることほど、男性みょうりにつきることはありません。時には演技も重要です。イッたふりをして、「こんなに気持ちいいエッチは初めて」なんて伝えたら、彼はたまらなくキュンキュンするはずです。

彼とのエッチは最初が肝心。最初のエッチで彼をドキドキさせることができたら、きっと彼はますますあなたに夢中になるはず。今回ご紹介したテク、ぜひ彼とのエッチで取り入れてみてくださいね。

(オトナの恋カツ編集部)