女性からエッチを誘うのは勇気がいると思います。できることなら男性から誘ってきて欲しいですよね? しかし、今日は抱かれたいなと思う時に限って彼にその気がなかったり、久しぶりに会ったのに素っ気ないなんてこともあるはず。

今回は女性からエッチを誘うときにみんなはどうしているのかを聞いてみました。

1:「一緒に寝よう?」

「私たちって週末にデートをすることがほとんどで、それも必ず金曜の夜から土曜にかけて一緒に過ごすっていうパターンがほとんどなんですよ。だからどっちかの部屋に泊まることが当たり前になっているんですけど、だからわざと”今日は一緒に寝ようね”っていったりします。そうすれば分かりやすいと思って」Yさん/25歳

当たり前のことをあえて口にすることで合図になるというパターン。カップルなら同じベッドで寝ることが当たり前になっていることもあるでしょう。だからこそ、一緒に寝よう=エッチをしよう、ということになるわけです。

上級者になると、玄関先の小さなぬいぐるみが表を向いているか裏を向いているかで合図をしあうというパターンをあるみたい。事前に合図を決めておくといいかもしれませんね。

2:イタズラしている風を装って耳をなめる

「私の場合はいたずらっぽく彼の耳に噛みついたり舐めたりするの。彼って耳が性感帯みたいで、すぐにその気になってくれるから甘えたいなって思う時はそうしてる」Oさん/23歳

相手の性感帯をいたずらっぽくせめるというパターンもありました。彼がその気になってくれれば誘う手間が省けるというもの。キスの回数を増やしたり、スキンシップを多く求めてみたりすることも効果的でしょう。

3:キスのあとに「これ以上はダメ」とあえて拒否

「うちの場合はあえて拒むんよ。”これ以上はあかんで”って。そうすると、その気になってくれる。キスされて”あかん”ってことはその気になってまうってことやから、逆に男心がくすぐられるみたい。ほんまにあかんときは”あかん”なんていわず、ベタベタすらせえへん」Rさん/27歳

嫌よイヤよも好きのうちという言葉の通り、あえて”ダメ”と口にすることで男性を誘う高等テクニックですね。都々逸にも詠われています。

嫌なお方の親切よりも好いたお人の無理が良い

少々Sっ気の強い人には効果的な方法です。

4:脇をくすぐる

「脇をくすぐったり足の裏をくすぐったりしていたずらしますね。そうするとくすぐり返してくるので、どこかのタイミングでキスするんですよ。そうすると、一気に艶やかな雰囲気になりますね」Sさん/22歳

相手をくすぐってスキンシップをはかるという人もいましたね。くすぐり返されたりして距離感が近くなり、押し倒されたりすることもあるでしょう。そのタイミングでキスをするというのはうまいやり方ですね。和やかな雰囲気が一気に色っぽくなります。

いかがでしたか? 女性からエッチを誘うのはハードルが高そうですが、相手をその気にさせることができればうまくベッドへと男性を導くことができるみたい。相手のスイッチの入る場所を知っておくといいかもしれませんね。(草薙つむぐ/ライター)

(オトナの恋カツ編集部)