彼と温泉旅行といえば、エッチへの期待度も高まります!そういう雰囲気になると分かっているからこそ、ちょっぴり緊張もしますよね。初旅行でのエッチを最高なものにするためには、タイミングも重要です。気持ちよさが加速する、おすすめのタイミングを伝授します。

待ちきれない!貸切露天風呂で

男性は、どんな温泉エッチを期待しているのでしょうか。

「貸切露天風呂を予約するのは、ほぼ下心。そこでしたいから」(29歳/教師)

「まずはお風呂で第1ラウンド……」(26歳/医療機器営業)

いつもと違うシチュエーションの温泉宿。それだけで、ふたりの興奮を高めてくれますよね。男性は、エッチのことで頭がいっぱいで、ホンネでは夜まで待ちきれないんだそうです。

ただ、到着してすぐは宿の人が部屋に出入りすることもあるので、着いた途端に燃え上がるのはNG。せめて温泉タイムまでは待ちましょう。

貸切露天風呂を早めに予約しておいて、一度ラブラブタイムを堪能してからお部屋でゆっくり食事というのもいいですね。

入浴で血行がよくなると、女性の感度もよくなるそうです。外でしているかのような開放感やドキドキも、ふたりのエッチを最高に盛り上げてくれます。いつもの何倍も感じてしまう女性も多いとか。噂の真偽は、ふたりで確かめてくださいね。

本能のままに!寝る前に畳の上の布団で

「お風呂上がりの浴衣を脱がせたい」(30歳/イベント会社)

「制限なく動ける布団エッチが燃える」(28歳/冠婚葬祭業)

温泉宿の浴衣姿は、女性をより輝かせてくれます。そして、浴衣の帯をほどく行為に憧れを抱く男性も多いそうです。そんな男性にとっては、腹ごしらえと入浴がすべて終わったときがエッチのベストタイミング。

まさに、寝る前ですね。畳に敷いた布団はベッドと違い、制限なくどこまでも動ける格闘場。本能に突き動かされるまま、濃厚なエッチを楽しめます。例え布団からはみ出たとしても、その激しさが、よりふたりを興奮させてくれるでしょう。

欲張りに!翌朝目が覚めたとき

「起きてすぐって、意外とムラムラしてる」(24歳/救命救急士)

「彼女の寝顔を見たら、つい襲っちゃう」(27歳/美容師)

朝からエッチができるのは、お泊まりの醍醐味です。前夜に燃えた余韻にひたりつつ、朝もふたりの絆を深めましょう。ラブラブな朝を楽しんだ後、お風呂でさっぱりできるのも温泉宿ならでは。露天風呂付きの客室で、朝から温泉エッチを楽しむのもいいかもしれません。静まり返った朝、声が隣にもれないように我慢するのも興奮度を高めてくれますね。

のんびり過ごせる温泉旅行。ゆっくり休めるので、エッチで体力を使い果たしても問題なし♡だからこそ、本能のままに燃え上がることができますよね。素敵な初旅行にしてくださいね!

(オトナの恋カツ編集部)