ハダカでギュッと抱きしめ合うのって、とっても気持ちが良いですよね。でも、なんだか恥ずかしいし、体型カバーも出来なくってエッチに集中できなくなっちゃう…という女性も多いのではないでしょうか。

今回は、彼とのエッチで服を脱ぐか脱がないかについてお話しをしていきます。それぞれにメリット、デメリットがあるので、時と場合によってどうするか判断できるようにチェックしていきましょう!

■「脱ぐ」メリット!相手の体温をダイレクトに感じられる

勇気を出して脱ぐメリットといえば、やはり相手の体温をしっかりと感じることが出来ることではないでしょうか。

温かさを感じると、愛おしさも倍増しますよね。ハダカで抱き合うってことだけでも気持ちが良いですし、彼としか出来ない特別なことだという実感をすることが出来ます。

「彼女とはハダカで繋がりたい。彼女の柔らかな肌が気持ちいいし温かくて愛おしい」(20代男性・会社員)

彼女の体温を感じながら、気持ち良くなりたいという男性の意見。わたしたち女性も、肌と肌の触れ合いは気持ちが良いものです。

■「脱ぐ」デメリット…灯りがついたら集中できない

お互いの体温を感じながら触れ合うことが出来る反面、灯りがついてしまうとエッチに集中できないという女性陣多し!

「やっぱりジロジロ身体を見られるのはイヤ。灯りが来ていたらまだしも途中で付けられたりしたら気持ちいいとか感じられなくなっちゃう」(20代女性・看護師)

灯りを途中で付けられたら、消しに行くことも出来ないし、集中できないしで災難ですよね。

見られたらイヤなのは身体、特に接合部分なんかじっくり見られたら恥ずかしくてもうエッチなんてイヤ!という気持ちになってしまいます。

■「脱がない」メリット…体型カバーできて安心

脱がないでエッチをするということは、ボディラインを隠すことが出来ます。お腹のお肉が気になる人も、胸が小さいと悩んでいる人も、脱がないでエッチをすれば安心です。

「出来れば脱ぎたくない。身体を見られるのがイヤだし、太っているから身体そのものがコンプレックス」(30代女性・会社員)

一方で、男性は体型を気にする女性陣に対し、そこまで気にしなくてもいいよ…と思っているんだとか。

「太っているからエッチ恥ずかしいとかね、彼女がいうけど、好きだからエッチがしたいわけで、別にスタイルで選んでいるんじゃないから。服を脱がない方が落ち着くのなら、それでエッチしたら良いから素直に言ってもらいたい」(30代男性・会社員)

体型を気にすることはない…そう男性が思ってくれていても、やはり恥ずかしいものは恥ずかしい!これが女心なのです。

■「脱がない」デメリット…相手の体温を感じず「作業感」が出る

衣服を全て脱がなくたって、エッチはできます。ただ、それだとなんだか触れ合いが少なく、ただ単に「快楽のためにエッチをしている」という作業感が出てしまうという意見も。

「脱がないでエッチをするって、なんか作業感でますよね。イケればそれでいい的な。それじゃ寂しいと思います。エッチをするなら相手の体温を感じたい」(20代男性・調理関係)

エッチはデリケートな行為でもあります。ただ快楽のためにお互いを求めているワケではないということを知らしめるためにも、ハダカでお互いを感じたほうが良いのでは…という悩みが生まれてきますね。

いかがでしたか?一長一短あるエッチの際の衣服を脱ぐか脱がないか問題。どちらにもそれぞれメリットとデメリットがありましたね。

自分はどうしたいか、そして彼はどう考えているのか…お互いの価値観を確認し合い、最高のエッチが出来ると良いですね!(きえお/ライター)

(オトナの恋カツ編集部)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

できれば知られたくない性の悩み。誰にも言えない恋人との関係。

悩む時は専門家に直接相談してカウンセリングを受けてみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

秘密厳守の愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから