みなさんは、エッチの最中の喘ぎ声、男性ウケを意識してますか?

喘ぎ声も人によってさまざまですが、男性の気持ちが盛り上がる喘ぎ声にはどうやら共通点があるようです。今回は、男性が興奮する喘ぎ声についてリサーチしてみました。

 

 

喘ぎ声はクレッシェンドが鉄則

「ちょっとおっぱい触られただけで大声出されたらドン引き。やっぱり最初は吐息程度からはじまって、どんどん盛り上がっていくのが最高ですよね」(30歳/理学療法士)

クレッシェンドとは、音楽用語で「だんだん強く」という意味です。喘ぎ声もいきなりクライマックス!ではなく、じょじょに大きくなるクレッシェンド方式を導入するとよいでしょう。

ディープキスでは吐息程度に、胸を愛撫されたら小さく声を出し、そこからクライマックスのインサートに向けてだんだんと喘ぎ声を強めていきましょう。2人がひとつになった際に、一番盛り上がるのがベストです。

バリエーションをつけましょう

「最初から最後まで一本調子の喘ぎ声だと、演技かなぁと思ってこっちも萎えちゃう。時には恥ずかしそうに喘ぎ声をこらえたり、自分を解放したように大きな声を出したり、と変化が欲しいです」(31歳/自営業)

「男性って、女性の喘ぎ声の大きさで、感じるポイントを探ってるんです。だから、気持ちいいポイントになったら遠慮なく大きな声で喘いで欲しい。そこを重点的に攻めますから(笑)」(32歳/バーテンダー)

最初から最後までまるで一緒の喘ぎ声だと、盛り上がるものも盛り上がらなくなってしまいます。中には「こいつ、演技してるのか?」と勘ぐる男性も。

エッチの際には吐息混じりに喘いだり、少し大きな声で喘いだり、さまざまなバリエーションの喘ぎ声で、男性を楽しませよう!という心意気を持ちたいものです。

喘ぎ声+αで

「喘ぎ声の合間に『気持ちいい』とか『大好き』とか囁かれるのが大好きです。あれ、ほんとに興奮するんだよなぁ」(26歳/システムエンジニア)

合間にセリフが入る喘ぎ声も男性は大好き。喘ぎながら「気持いい」「大好き」と切なげに言ってみたり、耳元で彼の名前を囁いたりしてみましょう。

喘ぎ声と一緒に言うことで、さらに快感を表現することができ、男性は興奮するのです。セリフまでは恥ずかしい…という人は、彼の胸に顔を埋めながら言うといいでしょう。

 

男性は、女性が感じているのかどうか、エッチに没頭しているのかどうかを喘ぎ声で判断する傾向にあります。

喘ぎ声もエッチを盛り上げる重要な要素のひとつ。セクシーな喘ぎ声で、彼をますます興奮させてみませんか?

(オトナの恋カツ編集部)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

できれば知られたくない性の悩み。誰にも言えない恋人との関係。

悩む時は専門家に直接相談してカウンセリングを受けてみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

秘密厳守の愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから