いまやカップルのコミュニケーションに欠かせない連絡ツール、LINE。そんなLINEでちょっぴりセクシーな会話を楽しんでみませんか?今回は、2人仲がグッと深まる、LINEを使った親密トークのススメです。

やりとりはベッドの上で

「彼女とLINEで話してたときに、何気なく『今何してるの?』って聞いたんです。そしたら『ベッドで寝転がってる』って返答が。なんだかムラムラしちゃって、そこからエッチモードに突入しちゃいました(笑)」(29歳/証券会社勤務)

「彼女から『今お風呂からあがった~。暑いから下着姿で布団に入っちゃった』ってLINEが着たとき、思わず『写メ送って!』と返信しちゃいました」(30歳/自動車メーカー)

LINEでエッチなやり取りをするには、シチュエーションが大切。まさか電車の中や買い物の途中にセクシートークなんて、できませんよね。

ここはやはり、エッチを連想させる場所、ベッドの上や布団の中でトークを開始しましょう。

前回のエッチの感想を伝えてみて

「LINE通話中に彼女が何気なく『そういえば、前、私いつもよりたくさん感じちゃって恥ずかしい』ってこぼしたんです。そこから前回のエッチが頭の中でプレイバックされて、エッチモード突入!『どこが気持ちよかった?』『次どうしてほしい?』なんて尋問しちゃいました」(26歳/食品メーカー)

セクシートークを楽しみたくても切りだし方がわからない!という人も多いのではないでしょうか。そういう人にオススメなのが、前回のエッチ話題を振ってみること。

「実は新しい下着だったの、気づいてた?」とか「ギュッと抱きしめられたとき、幸せだったよ」なんて、前回のエッチを思い出させるキーワードをさりげなく伝えるだけでも充分効果的。

彼の頭の中では前回のエッチの模様が再現され、セクシーモード突入です。

命令をしあってみよう

「LINE通話で彼女が『キスして』って言ってきたんです。『いいよ』って言ったら彼女が『チュッ』っと音を出してくれて。もうやばかったですね。ついつい『元気になってきちゃった』って伝えてしまって、そこからはここでは言えない過激トークを楽しんじゃいました」(33歳/小売業)

お互いのセクシーな気持ちが高まってきたら、スマホ越しに命令しあってみましょう。『ギュッと抱きしめて』『好きだよ、って言って』というライトなものから『気持いいところを触ってみて』『今、どんな状態か教えて』なんてちょっとヘビーなものまで。

最初は照れくさいかもしれませんが、慣れてくれば徐々に楽しめるようになるはずです。

 

時間や距離の問題で、会いたくても会えないときの心の隙間を埋めてくれるのが、大切な人とのLINE。セクシーなトークも楽しめるようになったら、今までよりもずっと彼の存在を間近に感じられることでしょう。

(オトナの恋カツ編集部)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

できれば知られたくない性の悩み。誰にも言えない恋人との関係。

悩む時は専門家に直接相談してカウンセリングを受けてみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

秘密厳守の愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから