とくに若い女子を取材していてよく聞くのが「エッチから始まった恋愛って、ど~なのよ」ということです。

ヤリ逃げされるのはごめん被りたい。さりとてエッチしないと付き合えないカモ……みたいな葛藤が、若い女子としてあるのだろうと思います。

そこんとこ、ど~すべきなのか、ちょっとばかり一緒に考えてみたいと思います。

01

いきなりエッチ・・・というコトのリスク

エッチって、エッチしたことがある人はよく分かっているかと思いますが(ほぼ全員分かっていると思いますが)、相手の「いろんなところ」を受け入れないと成立しないですよね。
とくに女子は、ハダカを見られる恥ずかしさを持っていると思います。
だから恥ずかしがっている姿を、男子は受け入れ、恥ずかしがって思っている以上に声が出ちゃった姿を受け入れ……という具合に、いろんなあなたを受け入れます。
そうしないとエッチという行為が成立しないから。

でも、いきなりエッチという関係になった場合、彼がいろんなあなたを受け入れる準備ができていなかったりします。
女子のほうもおなじだろうと思います。

だから、男女に関係なく、ヤリ逃げするつもりがなかったとしても、ヤリ逃げされた「ように」なって、気まずくなって、そのうち疎遠になって……挙げ句の果てに、エッチから始まる恋愛って報われないのかな、という疑問が湧いてくる……ということになりがちですよね。

男の本質

よほどのバカでもない限り、男子は、一度抱いた女子のことを、そう悪くは思わないものです。

以前(というかずっと昔)、明石家さんまさんがドラマの主演をしていて、「一度おなじシーツにくるまった女性を嫌いになれるわけがないやろ!」というようなセリフを言っていましたが、まあそういう気持ちが一般的な男心ではないかと思います。

ドラマの決めのセリフって、わりと共感するような文言を脚本家が考え抜くので、ある種の「総意」だろうと思います。

ちゃんとしていれば「いきなりエッチ」でもOK

いきなりエッチ……となれば、誰だって気まずいものです。
気まずいから、ちょっとずつ疎遠になる……というのが一番よくない。
営業職とおなじです。

良好な関係を築けていない取引先に、本当は真っ先に、毎日通わなくてはならない。
なぜなら、「なんとなく気まずいな、なんとなく足が遠のくな」という関係って、双方で誤解しあっているし、誤解があるところに成長はないからです。
その誤解を、時間をかけてきちんとほぐすところに「いい関係」になるコツがあります。

だから、エッチから恋愛が始まろうと、エッチがずっとあとになろうと、そういうのはどっちでもよく、「ちゃんと対話をしたかどうか」というのが、恋愛の勝敗を分けるのです。

事実、30歳オーバーの恋愛上達者は言います。
「エッチから恋愛が始まらないと、なにから始まるの?」と。

言い得て妙です。そう思いませんか?
(ひとみしょう/ライター)

(オトナの恋カツ編集部)

Photo by TerryChen – Blooming Beauty 綻放美麗的力量

恋愛相談掲示板

誰にも聞けない性の疑問。友達にも相談しづらい性の悩み。

答えが出ない時は、愛カツの恋愛相談掲示板に相談してみませんか?他の読者や恋愛の専門家が回答してくれるので、あなたの悩みが解決するきっかけになるかもしれません。

匿名で投稿できる恋愛相談はこちらから