名器とはどういう膣?

ありきたりな話からすると、おっぱいが大きい女子はエロそうに見える……あるいはお尻が大きい女子は夜ごと騎乗位に興じているように見える。こんなアホみたいな偏見を男たちは持っているというのは、すでにみなさんがよく知っていることでしょう。

が、そんなに単純な話だけではないのではないか? 今回は、男子が言う「エロいカラダの女子」とは、いったいどんなカラダの女子のことなのかについて、一緒に見ていきたいと思います。

 

■女は太もも

おっぱいとかお尻のサイズにエロさを見出す男子もいれば、太ももにエロさを見出す男子がいるそうです。顔がかわいいとか、そういうのは関係なしに、ただただ太ももにエロさを見出す男子。女って太もも、と思っている男子。そういう男子は電車のなかで、女子の太ももとをチラ見していたりします。

女子のお腹にエロさを見出す男子もいるそうです。女子のお腹のなにがエロいのか、よくわからないので、うまく解説できませんが、丈の短いシャツからチラリと見える女子のお腹やおへそにエロさを覚える男子もいるんだとか。

さらに、女子の指にエロさを感じるという男子もいるそうです。とくに右手の中指。オナニーするときに使う指。エロいといえばエロいのかもしれないですね。オナニーの道具、たとえばバイブやローターは、昼のひなかから表に出さないにもかかわらず、右手の中指はマジメな会議のときに公然とテーブルの上にあるわけだから。

 

■「この子、かわいい」と思ったら・・・

さて、マジメな話に戻しましょう。男子は「この子、かわいい」と思ったら、その途端、その女子のカラダがすごくエロく見えてくる……たったこれだけの真実がある、ということではないかと思います。

たとえば合コンで、ぜんぜんタイプではない女子に対して、男子はさほどエロそうとは思わない。もちろん先に挙げたように、大きなおっぱいとか、小ぶりであってもセーターが張りついてその形がよくわかるおっぱいにエロさを見出すことはあります。がそれは、言ってみればそれだけのことです。

男として無意識に反応しちゃう、いわば条件反射のようなもので、ここを掘っていっても「男ってスケベ」という結論にしかたどり着かないでしょう。

**

合コンでしばらく話しているうちに、ふと「この子、最初はぜんぜんかわいいと思わなかったのに、よくよく見るとかわいいな、おれのタイプかもしれない」なんて思い出すともうダメです。その女子のすべてがエロそうに見えてきます

こういう男の感覚って、女子の「下ネタの捉え方」に似ていなくもないように思います。女子ってほら、好きじゃない男から下ネタを振られたら「こいつサイテー! キモイ」と思うでしょ? でも好きな男子というかタイプの男子におなじことをされたら、ついうっとりしちゃうでしょ? あるいは痴漢。痴漢男にすごく怒る女子であっても、おなじことを大好きな彼氏にされると「ダメ、電車のなかだから(でもホントはもっと揉んでほしい)」と言ったり思ったりするでしょ?

男もおなじです。好きじゃない女子のカラダには、ほぼ無反応であっても、好きになってしまえば、その彼女のカラダ全部がもう、エロく思えてしまうのです。(ひとみしょう/文筆家)

(オトナの恋カツ編集部)