男性だけでなく、女性にだって「今日エッチしたいな」という日はあるもの。でも、女性からストレートに「エッチしよ!」とはなかなか言い出せないものですよね。

今日はどうしてもエッチしたいという日は、エッチOKのサインをさりげなく出すのがおすすめ。

彼の気持ちをあおるようにエッチOKサインを出して、アツい夜を過ごしてみませんか。

 

翌日の予定が何もないということをアピールする

週末デートをするときなどにおすすめなのが、「翌日予定フリー」をアピールする作戦。翌日の予定がないことをアピールする=お泊りOKのサインとなり、お泊りOK=エッチOKと連鎖していきます。

今日はお泊りしたい!や、今日はエッチしたい!と言わなくても、明日は予定がないことを伝えるだけでエッチのお誘いに。

なかなかストレートに彼をベッドへ誘えない女性にとっては、ハードルの高くないエッチOKサインです。

「金曜日の仕事終わりに、彼女と合流しいつもの居酒屋へ。2人ともいい感じに酔っ払いお店をあとにしたとき、彼女から突然“明日何も予定ないんだけど”というカミングアウト。鈍感な自分でも彼女がエッチOKサインを出していることに気づき、そのままホテルへ直行して2人で盛り上がりました。」(30代/商社勤務)

はっきり言わないと理解できないような鈍感男性にも、この作戦は効果アリ。今週末にデートの予定がある女性は、ぜひこのサインを試してみてください。

 

唇以外の場所にキスをしてみる

彼の部屋や自分の部屋など、2人っきりのときにおすすめの方法が「キス作戦」。

部屋でイチャイチャしながら軽くキスするというのはよくあることですが、女性からエッチOKのサインを出すためには、さらにもう一歩踏み込んだキスをする必要があります。

キスの最中に自分から舌を突っ込んでいくのはあからさますぎて恥ずかしいというかたにおすすめなのが、首や耳など唇以外の場所にキスをするという方法。

かわいくほっぺにキスをしたあと、その流れで首や耳などに場所を移動させていきます。

彼とキスしたあと、自然場所を移行することができるので、シャイな女性でも比較的やりやすいこの方法。

首や耳にキスをされた彼は、一気にエッチモードONとなりそのままあなたのことを押し倒してしまうかもしれません。

「部屋でまったりしながら、彼女にキスをしたときのこと。いつもはそれだけで終わるのに、その日の彼女はそのまま自分の首すじなどにキスをしてきました。いつもとは違う彼女からのキスは、彼女を押し倒したい気持ちをMAXに!まんざらでもない彼女とそのまま結ばれちゃいました。」(20代/アパレル店員)

 

彼からのボディタッチをそのまま受け入れる

自分からはなかなか行動を起こすことができないという女性は、男性の行動をうまく利用する方法がおすすめです。

飲み会などの席で、肩や手に触れられた経験のある女性は多いもの。そんな男性からのボディタッチを嫌がらずに、そのまますんなり受け入れることで男性にエッチOKのサインを送ることができます。

ほとんどの男性は、嫌がられるだろうと思いながら女性にボディタッチをしているもの。女性が男性からのボディタッチを受け入れるということは、そんな男性の想像をまんまと覆すことになります。

「あなたに触れられるのは嫌じゃない」という気持ちを無言で伝えられるので、奥手な女性にもおすすめのエッチOKサインです。

「職場の飲み会で、たまたま気になる女性と隣の席になるというチャンスが巡ってきました。お酒の力を借りて思い切って彼女の肩や手にボディタッチをしてみたのですが、なんと、ボディタッチを嫌がることなく、そのまま受け入れてくれたのです。そのあとも何回かボディタッチを試してみましたが、その都度好印象な反応ばかり。2軒目に行こうという話になったとき、これはいけるんじゃないかと思い2人きりにならないかと誘ったところOKの返事が返ってきました。女性も、意外とわかりやすくエッチOKのサインを出してくれるんだなと学習した1日でした。」(30代/銀行員)

 

おわりに

「エッチ」という言葉を出さずとも、男性に気持ちを伝えることは意外と簡単なこと。今日はエッチしたいなという日には、思い切って目当ての男性にエッチOKサインを出してみるのがおすすめです。

(オトナの恋カツ編集部)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

できれば知られたくない性の悩み。誰にも言えない恋人との関係。

悩む時は専門家に直接相談してカウンセリングを受けてみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

秘密厳守の愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから