付き合っている男性がデートで会うたびにエッチを求めてきません。そのせいで私のことを好きなのか?嫌いなのかもわかりません。私は彼が好きなので、もっと触れ合いたいです。実際のところ男性の本音はどうなのでしょうか?男性の気持ちや生態について教えてください。

今回はそんな悩みに寄り添いたいと思います。

 

男性は気まぐれに性衝動を抱く生き物です

男とは気まぐれに“エッチしたい”という衝動を抱く生き物です。

“好きだから”の気持ちがそうさせることもあれば、“単純に欲を満たしたい”からセックスになることもあります。男が“したい”と思う衝動は女性のそれよりももっと“気まぐれ”であり、刹那的なのです。もしあなたが本当の恋を求めるなら“男の衝動”の“したい”にはうっかり乗らないことです。言いなりになっては女子は傷が増えるだけ。体では本命の女として男の心は独占できないのです。

男はこんなときにしたくなる

生理的な部分から言ってみましょう。これはいろいろな人の意見。「飲んでいるときに酔ってきて、近くに女性がいて体が触れ合った瞬間、スイッチが入る」「朝起きた瞬間、夢を見ていて、夢の中に登場した実在の人物と実際にしたくなる。」「デートを重ねてゆくうちに“好きな気持ち“が高鳴り、おいしいキスをした直後のリラックス感の中でしたくなる」「前触れもなく昼間に急にしたくなる。しかも仕事中に。」などがあるようです。

リラックス感と会話のリズムの相性次第

1番目の「体が触れた瞬間」は女性もわかるのではないでしょうか。酔って開放的になって、相手へのボディランゲージが多くなってきたあたりで、お互いのもっと触れたいという欲望に火がつくパターンです。

ある程度の「リラックス感」と「会話の相性やリズムがぴったり合っている」という2つの条件は満たしていないと成立しません。また「手つなぎ」「耳息&ささやきあい」「キス」なども誘惑3点セットと言えるでしょう。

一番オススメなのは好きな気持ちが高鳴ってからの…

いちばんおススメで健全なのは3つ目の「デートを重ねてゆくうちに“好きな気持ち“が高鳴り、おいしいキスをした直後のリラックス感の中でしたくなる」ですね。ポイントは「おいしいキス」と「高鳴った気持ち」の2つの媚薬です。

おいしいキスとは軽すぎず、重すぎないキス。軽い1秒キスだけじゃ火がつかないし、かといっていきなりディープを女性から15秒以上仕掛けると男が引くことも。ほどよい10秒キス×3回といったのが一番もどかしくて、おいしくて良いみたいです。

片思いしている相手に、キスとかセックスして自分に向かせようと思っても80%は無理です。気持ちを奪わないと本命の彼女にはなれないのです。逆にキスもセックスも、しなくても男の心は独占できるのが真実です。男性から「つきあえないよ」と言われているのに、エッチすれば相手の心が変わるという期待の多くは叶いません。

最後に…

最初のエッチの入り方で、その女性が大切にされるのか?とか本命になれるのか?が決まります。「好き」のベースの上に彼の欲望を引き出すのが正解。男の心は「体」では射止めることはできません。きちんと惚れさせることが大切です。

Desire with love
~愛のある欲望を引き出せ!潮凪洋介

(オトナの恋カツ編集部)

恋愛相談掲示板

誰にも聞けない性の疑問。友達にも相談しづらい性の悩み。

答えが出ない時は、愛カツの恋愛相談掲示板に相談してみませんか?他の読者や恋愛の専門家が回答してくれるので、あなたの悩みが解決するきっかけになるかもしれません。

匿名で投稿できる恋愛相談はこちらから