今回は、クリスマスに彼が彼女に期待していることについて見ていきます。

さっそくご紹介しましょう!

06

 

1:朝まで一緒に過ごしてくれること

草食系男子は、「彼女と朝までエッチしたい」という言い方はしません。「クリスマスくらい、彼女と朝まで一緒に過ごしたい」……こんな品のいい言い方をします。

要するに朝まで一緒にいてエッチしたいんでしょ? と解釈するべきなのか、朝までクリスマスケーキとチキンを前に、品よくおしゃべりをしたいと解釈するべきなのか……。

 

2:彼女がいつもの倍くらいおしゃれしてデートに現れること

「クリスマスには、彼女にいつも以上におしゃれしてきてもらいたいです。いつもは穿かない網タイツを穿いてくれるとか……」(25歳・メーカー)

クリスマスだからとテンションが高めの彼は、きっと彼女にこういうことを期待しちゃうのでしょう。

今年のイブは日曜日です。よかったですね。

イブが平日であれば……平日に網タイツを穿いて出勤しちゃえば「この子、今日は彼とデートして、そのあと絶対にエッチするんだろう」と、会社の人に思われちゃいますが、日曜日ですからね、どんなエロそうなかっこうをしても、誰にもバレないと。

 

3:いつもあまり飲まないお酒を、少し多めに飲んでくれること

こちらの証言も、やはり、クリスマスだから……と、少々浮かれている男子のホンネだといえるかもしれません。

ということは、やっぱり以下の証言が直球のドストライクのホンネなのでしょうか。

 

4:やっぱり濃いエッチっしょっ!

きっと、こういうことを思っているカップルが多いはずです。

でないと、円山町にたくさんのラブホ難民が徘徊などしないのです。

円山町とは、渋谷のラブホ街のことです。カップルで手をつないでラブホを1軒ずつ見てまわり、「満室」の赤いランプを確認してはちょっとガッカリしているカップルがたくさん歩いています。

 

いかがでしょうか。

ごく少数ですが、彼女の手料理を期待しているという男子もいました。彼女からのクリスマスプレゼントを期待しているという男子もいました。

彼女がサンタさんのコスプレを着てくれることを楽しみにしているという男子……たくさんいました。

つまり、クリスマスって、ハロウィンやFIFAワールドカップとおなじだということでしょう。

なにか騒げるきっかけがあって、そのタイミングでみんなで大騒ぎしちゃえば、どさくさに紛れて、あれやこれや、楽しい思いができると、多くの人が思っているということでしょう。

今も昔も、クリスマスイブって「ヤル日」だという認識を男子たちは持っているのでしょう。

女子もおなじだろうと思いますが。

ちがう人に取材をすれば、もっとちがう結論になったのかもしれません。今回はありきたりな結論で申し訳ないです。(ひとみしょう/文筆家)

(オトナの恋カツ編集部)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

できれば知られたくない性の悩み。誰にも言えない恋人との関係。

悩む時は専門家に直接相談してカウンセリングを受けてみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

秘密厳守の愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから