男性はとかく愛する女性の「はじめて」になりたい

大好きな彼とのエッチ。初めてとなると、なおさら緊張してしまいますよね。
でも、好きな人とのエッチで緊張しているのは男性も同じ。あなたのために配慮してくれている彼も、実はあなたとのエッチをドキドキしながら迎えているかもしれません。
今回は、彼との初エッチを少しでも成功させるために、気を付けたい言動をまとめてみました。

初エッチ

 

誰かにメッセージを打っている

彼を信用していないわけじゃないけど、初めての彼とのエッチにどう向き合えばいいのかって、不安ですよね。でも、男性の方が女性以上に、初めてのエッチは緊張しているかもしれません。

どうリードすれば彼女が喜んでくれるのか、俺のテクニックで彼女が本当に感じてくれるのか――。男性は行為中、彼女の言動を注意深く気にして見ている人が多いものです。
にもかかわらず行為前、スマホを片手に誰かにメッセージを打つのに夢中では、彼は「このタイミングで……?」と気にしてしまいそうです。
ひと言でもいいので、「ごめん、仕事のメールなんだけど、ちょっと返させてね」と断っておくと、彼も納得して気持ちが切り替えられるのでは。

こうした男心も理解してあげつつ、自分の当日の行動に気を配ってみてくださいね。

 

ネガティブな言動は避ける

行為前の男性は、彼なりに一生懸命あなたをリードしようと思っています。この時に注意したいのが、彼の意欲を削ぐような言動を取ることです。

たとえば「リードの仕方がぎこちないから」と、ちょっと不快な表情を出してしまうとか。彼に不満な部分を指摘してしまうとか。
逆の立場になってみると、彼から体型のことを指摘されたり、感じ方に違和感を持たれてしまうのってとても辛いですよね。
だからといって、ガマンしなきゃいけないわけではありません。苦痛なことがあれば正直に言って、お互いに少しでも気持ちいいエッチをする意識を心掛けられれば、それで十分なのです。

始めのうちは雰囲気がチグハグになることもあれば、恥をかいてしまうこともあるでしょう。
それでも、お互いにネガティブな言動だけでも避けることができれば、セックスの雰囲気は確実に高まり、スムーズにことが運んでいくでしょう。

 

誰かの悪口を言う

仕事の不満をつらつらと述べたり、過去の失恋を引きずって、元彼との恋愛事情をこぼしてしまう行為には、くれぐれも気を付けましょう。
彼の優しさについ甘えてしまい、日頃の抱えているものを行為前に打ち明けてしまう女性は少なくないもの。

普段なら気にならない彼も、行為前はさすがに意欲が削がれてしまいかねません。なかには仕事のイヤなことを思い出したり、元カレとの事情に嫉妬してしまう男性もいるかもしれませんからね。

 

失敗して当たり前と考えよう

エッチ前はとにかく行為に集中しましょう。いかにリラックスしてエッチに臨み、前戯、愛撫の手順を踏めるかが大切です。
思い合っている彼なら、多少の失敗は関係を深めるいいきっかけになるはず。失敗を恐れず、少しでも素敵な時間を過ごせるといいですよね。(柚木深つばさ/ライター)

(オトナの恋カツ編集部)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

できれば知られたくない性の悩み。誰にも言えない恋人との関係。

悩む時は専門家に直接相談してカウンセリングを受けてみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

秘密厳守の愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから