彼とエッチしそうな夜。気合を入れて可愛らしい下着をつけますよね。

味も素っ気もないような下着では、彼を興奮させることはできません。でも彼の思う“勝負下着”と、あなたの思う“勝負下着”って一致しているのでしょうか?

そこで今回は、男性の憧れる勝負下着について、20代から40代の男性にお話しを伺ってきました。本当に男性が喜ぶ勝負下着をチョイスできるように、早速チェックしていきましょう!

gazou

透け感のある素材

女性であれば、ブランド下着であるとか細かなディテールまでこだわっているモノを勝負下着として認定することでしょう。男性側が“これは勝負下着だな”と感じる判断基準として、“透け感のある素材かどうか”というものがあるんだとか!

「レースがお尻の大部分を占めていた下着を彼女がつけていた日があった。あれはめっちゃ興奮した」(20代男性・匿名希望)

前から見たらいつものパンティー。でも、バックスタイルが総レースというセクシーな下着をまとった彼女さんに、視覚でノックアウトされてしまったんだとか。

「フリフリで透け透けがいい。男だと一生そういう素材を身につけないから」(40代男性・会社員)

男性が身に付ける機会がないということは、触る機会さえないということ。彼女が身に付けた透け感のある素材は、手触りでも男性の脳内を直撃するようです。

ヒモパン

最近あまり見なくなった“ヒモパン”。その名の通り、紐をサイドで縛ってあるデザインが特徴で、紐をするりとほどけば下着がとれるという代物です。

近年ヒモパンも進化をしており、紐をほどいてもさらにゴムやレースでほどけない部分もあり、下着がほどけてしまわないようなデザインのものがほとんど。でも、世の男性はそんなヒモパン事情に疎いので、いまだに憧れを抱いているんだとか。

「紐をスルっとほどいて、脱がせたい。だから、OKの夜はヒモパンはいてほしい」(30代男性・公務員)

勝負下着を調達する際は、ヒモパンを探してみるのもアリですね!

上下セット

上下セットになっている下着がほとんどですが、タイミングで上下バラバラになってしまうこともありますよね。彼との甘い夜の営みがありそうな日は、上下セットで挑みましょう。

「上下がセットになっているやつだと、見られて恥ずかしくないものを付けている感じがするから好き」(20代男性・警察官)

また、逆に上下がセットになっていないと“NOの日?!”と思ってしまうんだとか。いくら可愛い下着でも、上下セットになっていると一目でわからないデザインの場合は勝負下着としての運用は避けた方が良さそうです。

「上下バラバラの下着だった日は、セックスする気なかったのかな?と思ってガッカリ。勝負下着ではないですもんね」(30代男性。匿名希望)

おわりに

女性の認識とは少し違った見解も知ることができましたね。

彼のハートを射止めるべく、男性の思う勝負下着を新調してみましょう

(きえお/ライター)

(オトナの恋カツ編集部)