草食男子はじめ、エッチに慎重な奥手男子が増えているこの頃。そんなカレとエッチ! となったら、思いきり喜ばせて次につなげましょう。今回は奥手男子が喜ぶ3つのことを紹介します。

エッチで奥手男子が喜ぶこと

 

男心をくすぐる! 清楚な下着で喜ばせよう

女性の服を脱がせてやっと見える下着は、カレをドキドキさせる効果抜群。中でも奥手男子は、慎重ゆえに下着もばっちり見てくれる可能性が高いです。

とはいえ、オールブラックや赤などの派手な原色系の下着、Tバッグなどセクシーすぎる下着はやめましょう。遊んでいると思われて、奥手男子をドン引きさせる可能性があります。

おすすめはパステルカラー系の清楚なランジェリー。レースやフリルをあしらった可愛らしく、女性らしいものが男心をくすぐります。ちょっと冒険するなら一部が透けていたり、左右が紐でほどけるショーツもありです。

ちなみに、下着にたどり着くまでに服が脱がせにくいと奥手男子は萎えます。脱ぎやすい服を重ね着しておくとよいでしょう。

 

香りでスイッチオン! 彼の喜ぶ香りを身につけて

香りでスイッチオン

いい匂いというのは、男性が持ち合わせていない女性特有のもの。見た目以上に、男性は女性の香りに恋をすることもあると言われています。

女性のいい匂いが嫌いな男はいません。奥手男子といえど、香りには敏感で、エッチなスイッチを入れるのにも役立ちます。エッチの際には、ぜひカレのお気に入りの香りや、その気にさせる香りを身につけましょう。きっと喜ばせることができます。

ただし、香水はつけすぎると逆効果。あくまでもさりげなく、エッチ中にふわっと香るようにつけるのがポイントです。香りは記憶とも結びつきやすく、いい香りはいいエッチの記憶となって残ります。

 

ストレートな言葉がうれしい! 「気持ちいい」と言おう

奥手男子は、「彼女が喜んでくれなかったらどうしよう」と心配したり、「彼女を大切にしたい」と真剣に考えるあまりにエッチに慎重になっています。

そのため、いざエッチとなったら、女性がちゃんと感じていることや気持ちがいいことをストレートに伝えるのがおすすめ。喜んでいるかどうかわからないと、奥手男子は自信を喪失してしまいます。もちろん、喘ぎ声も我慢しないで、カレに聞かせてかまいません。

ちなみに、奥手男子は自分から「気持ちいい?」とは聞けない生き物です。そのため、女性から言ってあげましょう。とはいえ、恥じらいは必要ですので、適度に加減してください。

ストレートな言葉がうれしい

 

奥手ゆえに! 些細な気遣いで喜んでくれる

奥手な男性ほど繊細で、女性のことをよく見てくれていることが多いです。そのため、彼女のちょっとした配慮に気がついて、喜んでくれます。そんな素敵なカレをエッチ中に喜ばせるために、ぜひいろいろと試してみてください。

(オトナの恋カツ編集部)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

できれば知られたくない性の悩み。誰にも言えない恋人との関係。

悩む時は専門家に直接相談してカウンセリングを受けてみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

秘密厳守の愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから