女子で、好んで履いている方も多いTバック。子供のころは、こんなの下着じゃない! とハラハラしたものですが、いざ成人になって履いてみるとその履き心地の良さから虜になってしまったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

筆者の周りの男子と女子とでは、Tバックというものに対する魅力の認識に大きな違いがあることがわかりました。一体、どのような認識の差があるのでしょうか。それぞれの視点から見て知っていきましょう。

その単語だけで男子の妄想は大爆発!

Tバック……その単語だけで男子の皆さんは大興奮してしまうんだとか。別に、女子の下着の一種なだけなのですが、どうも性的な意味合いを求めてしまうそうで……。

「Tバックっていったら、女子の勝負下着でしょ? 自分は、彼女がそういう下着履いていたことが無いので……ぜひぜひそういう下着履いてもらいたいですけどね!」(20代男性・会社員)

男子が思うに、Tバックとは“彼女との夜に期待しているときに付けるオニューのボクサーパンツ”的なポジションだとのこと。Tバックを見たことも触ったこともないという男子が、意外にも多いことに筆者は驚きました。

「そういう下着、普通にみんな履いてはいませんよね? 俺はそういうの履いてる子と付き合ったことがなくって。今までお付き合いした子は、普通の……ね、ごくごく普通の下着だったから、Tバックなんて履かれたらドキドキ通り越して興奮しちゃいますね」(30代男性・新聞社勤務)

ここで疑問がひとつ。女子的には、男子の思う“普通の下着”とはなんぞや? といったところです。なにはともあれ、男子はTバックを普通の下着だとは思っておらず、さらにいうと特別な日に付けるエッチな下着……と妄想を膨らませているようです。

 

女子の反応は意外にも冷静……

ここからは女子の見解。Tバック、履く派と履かない派がありますが、積極的に履く派の子は、なにもムラムラしているからではありません。女子がTバックを好んで履く理由、それはずばり“はき心地”と“響かなさ”です。

「Tバックは締め付けが無いのが好き。大事な部分はしっかりカバーできるけど、締め付け感はない。だからデイリーユースしています」(20代女性・専務秘書)

履き心地が良いというのは、筆者もうなづけます。締め付け感が無くて、下着をつけていないかのような軽さがTバックの魅力ではないでしょうか。

「パンツスタイルの時に、Tバックだと響かないのがいいですよね。お尻のラインがきれいに出る下着だと思います。パンツのラインがパンツに響いちゃうと恥ずかしいので、タイトなパンツを履く日は決まってTバック、履いてます」(30代女性・ネイリスト)

パンティラインが響いてしまうのって、恥ずかしいですよね。わたし、こんなパンツ履いてますよ! と言っているようなものです。そういったことを防ぐために、世の女性はTバックを好んで履いているわけです。

 

こんなにも認識に差が!

女子のTバック姿に興奮する男性諸君には悲しいですが、女子的には“Tバック”イコール“エッチ”という方程式は無いのです。だったら、この認識の差を理解したうえで、彼を喜ばせたいときや興奮させたいときにTバックを活用してみるのはいかがでしょうか? ただ履き心地が良いから……アウターに響かないから……と付けていたTバックを、彼との熱い夜のために使ってみてはいかがでしょうか? きっと、想像以上に興奮した彼を見ることができますよ。(きえお/ライター)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

できれば知られたくない性の悩み。誰にも言えない恋人との関係。

悩む時は専門家に直接相談してカウンセリングを受けてみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

秘密厳守の愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから