体の関係になればもう付き合っているのも同然と思っていたのに、彼の口からは「付き合えない」という答え。そんな「どうして?」と感じる時の、男子の本音を教えます。

 

男は性欲が先走る

PAK86_kimoikareshi20140321_TP_V

「好きな相手と体の関係を持ちたい」と思うこと自体は、男女関係なく同じです。しかし男の場合は、好きな相手でなくても体の関係になりたいと思います。

特に性的欲求が満たされなくなってくると、どんどん理性が利かなくなり、とにかく性欲を処理したいと思うもの。女性には少し理解しづらいかもしれませんが、例えば酷く眠たい時というのは、時間や場所に関係なく寝てしまいそうになりませんか? 欲望が先に来るというのは、そういうイメージです。

 

抱いた相手≠付き合いたい相手

PAK88_nomisugitadouryouno20140921200949_TP_V

もし男性の目の前に、セックスできそうな相手が現れればそのまま関係を持つでしょう。「浮気になってしまう」などのブレーキがあれば何とか抑えられるかもしれませんが、そういったものが無ければ欲望に従うのが本能です。

つまり、体の関係を持ったのは本能に従った結果であって、付き合いたい相手かどうかはまた別の話なのです。世間に、男性が性欲処理をするためだけの風俗店や性的コンテンツが多いのは、男性特有の本能のために他なりません。

 

一度でも軽い女に見られると

体の関係が先になってしまうと、軽い女と思われてしまいます。そうなるとあなたはもう都合の良い女となり、彼女になるどころか、彼女にするには相応しくない女になってしまうでしょう。

一度でもそう思われると、挽回するのは至難です。よっぽどのことがない限り、そこからの進展は望めないでしょう。

TAKEBE160224530I9A0481_TP_V

付き合う前のセックスは控える

これらを理解した上で、気になる男性と付き合いたい時はどうしたら良いのでしょうか。答えは簡単、体の関係を付き合う前に持たないようにすれば良いだけです。ということはつまり、最初のスタートが肝心だということですね。本当にゲットしたい相手だからこそ、軽い女に見られないようにすることが大切です。男性の本音をしっかりと理解し、次こそ素敵な恋人を見つけましょう。(水林ゆづる/ライター)

(オトナの恋カツ編集部)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

できれば知られたくない性の悩み。誰にも言えない恋人との関係。

悩む時は専門家に直接相談してカウンセリングを受けてみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

秘密厳守の愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから