とにかく遊びのエッチをしたいと、毎日願ってやまない男には、いくつかの行動パターンがあるようです。

今回は、Wワークをしている女子たちに、遊びのエッチをしたいと思っている男がやりがちな言動について教えていただきました。

昼間の仕事が終わって、夜、キャバクラやスナックでバイトをする前に、同伴をしたり、お店が終わったあとにアフターをする……そういうときに遊び人たちの能力はいかんなく発揮されるみたいです。

遊び人の男たちは、いったいどんな能力を発揮して、どういう言動に出るのか?

さっそくご紹介しましょう!

1:車の中で……

「車のなかにわたしを引きずり込んでキスをしようとしてくる男とか、カーセックスをしたがる男って、たいてい遊びですよね」(25歳・モデル)

遊びの男って、いかにはやくエッチに持っていくか? ということに命を燃やしているもので、ホテルに行く・行かないで押し問答するくらいなら、そこをすっ飛ばしてとにかく車の中で……ということを考えるのでしょう。

 

2:とにかく暗がりに連れ込んだら・・・

「ごはんデートのあと、暗い公園を通り抜けたほうが近道だからといって、わたしを暗がりの公園に連れ込んだ男がいました。当然のように胸を揉まれてキスされました」(27歳・秘書)

コメントの必要もないかと思います。

 

3:酔わせちゃったらお持ち帰りできる?

「遊びの男のパターンって、わりと決まっていて、ごはんデートのときに『ここのお店においてある日本酒、おいしいから』とかなんとか言って、わたしに日本酒をすすめてくる男はたいてい遊びです。男のほうはと言えば、しれっとウーロン茶を飲んでいるわけです」(25歳・医療事務)

男って、どういうわけか「女子を酔わせたらお持ち帰りできる」とか「女子を酔わせたらエロい気分になってくれてセックスしやすくなる」とか、妙なことを考えがちでして……。

 

4:前戯は男のウンチクかよ……

「わたしの前で、ウンチクを語る男はたいてい遊び人でした。男って自分を大きく見せるために、どうしてウンチクを必要とするのでしょうか」(26歳・受付)

遊びの男にとって、セックスの前戯はウンチクであるようです。

誠実な男子って、ウンチクをあまり言わないですよね。愛は、愛する人の前で、その人を寡黙にさせるものです。

 

おわりに

いかがでしたか?

遊んだり遊ばれたりしながら、人はオトナになります。

女子だって、遊びと本気の境界線をうまく渡りながら恋を楽しむことだってあるでしょう。

だからなにも遊びのエッチが100%良くないとは言い切れないものですが、たとえば30歳までに結婚したいと思っている女子にとって、遊びの男に捕まってしまうのは、時間の無駄以外、なにものでもないかと思います。

遊ばれたくない女子は、ご紹介した4つを参考にしてみてはいかがでしょうか。(ひとみしょう/ライター)

(オトナの恋カツ編集部)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

できれば知られたくない性の悩み。誰にも言えない恋人との関係。

悩む時は専門家に直接相談してカウンセリングを受けてみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

秘密厳守の愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから