服を脱ぐ女性

エッチのとき、服は自ら脱ぐ派ですか? それとも彼に脱がせてもらいますか?

たまには自分から積極的に脱いで彼をその気にさせてみましょう。 彼を焦らしながら脱ぐ3方法をご紹介します。

服を脱ぐ女性

上半身は背中越しにゆっくり

まずは、上半身。彼のほうを見るのではなく、背中を向けてゆっくり脱ぐのが基本です。

男性は女性の背中に色気を感じます。背中を見せながら恥じらいがちにゆっくり脱ぐことで彼を焦らしてみましょう。

早く前も見たい、と思わせたらしめたもの。ゆっくりゆっくりたまに振り返りながら、上半身は脱いでいってください。

ブラジャーを外す時も前は見せずにゆっくりです。 ブラジャーは外さずに彼に頼むのも良いかもしれません。

スカート、ズボンの場合

次に下半身に移ります。ズボンの場合には、上半身同様にゆっくりした動作で脱ぎましょう。

一気にずり下ろすのではなく、色っぽい仕草になるように、お尻を出す所で一回動作を停止し、次に膝まで、最後に脚を抜くといった動作で男性を思いっきり焦らしてみてください。

もしもスカートの場合には、スカートは最後にとっておいて、パンツから脱ぐようにしましょう。スカートの中は何も履いていない状況を作ることで、彼の興奮は高まるはずです。

そのままスカートだけの状況で彼の元に近づくのが良いでしょう。

スカートは彼に任せて、靴下は脱がない方が彼を興奮させます。裸に靴下だけ、という状況に彼の興奮はマックスに。

最後の一枚は彼におねだり

ここまで彼を焦らして来たら、ブラジャーやスカート、パンツだけの状況になっていると思います。

最後の一枚になったところで、最高の焦らしテクを使ってみましょう。恥ずかしがって、なかなか脱がない、という状況です。

散々焦らした後に、上目遣いで甘え調に、「お願い脱がせて」や、「恥ずかしくて自分じゃ脱げない」とおねだりしてみましょう。早く続きを見たい彼は大喜びで最後の一枚を脱がせてくれること間違い無しです。

おわりに

脱ぎ方一つで彼の興奮度合いも変わりますね。

いつも脱がせて貰う派の人もたまには自ら焦らしながら脱いでみるのも新鮮で良いですよ!

ポイントはゆっくりと焦らすことです。そして、最後の1枚は彼の特権にすること。一番彼が興奮する状況で脱がせてくれますよ。

(オトナの恋カツ編集部)