付き合ってはいないけれど気になる男性がいる場合、大切なのはまず相手に「女性として意識してもらうこと」。

特に、お風呂上りや寝る前など夜に連絡をとっている際に送る「ムラムラLINE」は女として見てもらうには効果的!

彼をドキドキさせることができれば、その勢いで恋も進展していくでしょう。

というわけで今回は、気になる男性をムラムラさせるLINEについて、解説していきます!

気になる男性がムラムラしちゃうLINE

胸が強調されている写真を送る

女性の服には、薄手のニット素材のトップスなど、胸の形がはっきりわかるアイテムもありますよね。

ぴったりした服を着ている写真があれば、LINEで彼に送ってみるといいでしょう。

「昨日友達とランチ行ってきたの!」など、写真と一緒に送るメッセージは、あえて他愛ない内容にするのがポイントです。

また、旅行の話や日焼けの話をしている流れなら、思いきって水着写真を送ってみるのもアリ。

「最後に旅行行ったのは、2年前のグアムかな」「一昨年こんなに真っ黒に焼けちゃって、大変だったよ」といった自然な説明があれば、ちょっと昔の写真でもOKです。

どうせ送るなら、一番スタイルがよく見える写真を厳選しましょう!

「ベッド」というワードを入れる

単純ですが「ベッドにいる」と言われると、なんだかムラムラしちゃうのが男心。

夜にLINEで「今何してるの?」と聞かれたら、「ベッドでゴロゴロしてるよ」「ベッドの中だよ」なんて答えてみてはいかがでしょう。

彼はきっと、ベッドに寝転ぶあなたを想像して、内心ドギマギしてしまうはずです。

ただし、彼氏でもない相手に「一緒に寝る?」「〇〇くんとゴロゴロしたいな」とまで言うのは攻めすぎ。

たしかにムラムラさせることはできるかもしれません。

でも相手の男性によっては「付き合ってもないのに、軽いな」「遊んでそう」と悪印象を抱かれてしまう可能性もあります。

純真無垢のフリをする

彼をムラムラさせるLINEのポイントは、「そんなつもりじゃなかった!」というスタンスでいましょう。

こちらからしかけているという素ぶりを見せてはいけません。

たとえば、旅行の話で水着の写真を送って、「セクシーじゃん」と返信がきたら、「え、そっち?」とトボけてみるなど。

あざとい女性だと思われたら、警戒されてしまいます。

ムラムラさせるLINEは攻めすぎるとアウト!

気になる男性に送るムラムラLINEは、ただエロい言葉を言えばいいわけじゃありません。

加減をまちがえて、相手にドン引きされてしまったら意味がないですよね。

彼に肉食な面を見せるのは、お付き合いしてからにしましょう!

(オルカ/ライター)

(オトナの恋カツ編集部)