オナニーって、学校の保健の授業に習うわけでもなく、
親にも当然教わることはないですが、何故か自然と気になる行為ですよね。

今や成人女性の8割が日々楽しんでいるオナニー。
正しいやり方を誰に聞けるわけでもなく、我流でやっている方も多いのでは?

そこで今回は、オナニー初心者がやりがちな「やってはいけない」方法を3つご紹介します。

women-428896_1920

1:強くこすりつけるタイプのオナニー

床やストッキング、クッションなどに性器を擦りつけ刺激し、イク方法です。
この方法だと、クリストスなどに直接強い圧力をかけることができるため、
簡単にイクことができてしまいます。

しかし、自分好みの圧力加減を固定して脳に叩き込んでしまうため、
通常のエッチの時にイケなくなってしまいます。

 

2:脚を延ばすタイプオナニー

脚を延ばすことにより内股に力が入り、
「性器には触れないでイク」ことができるので簡単なのですが、
これもやってはいけないオナニーの代表格です。
エッチの時に一番有り得ない体勢とも言えるからです。

このパターンが気持ちいいと脳に擦り込んでしまうと、
通常のエッチの時にイケなくなってしまいます。

 

3:機械に頼るオナニー

シャワーや大人のおもちゃを使って性器を直接刺激する方法です。
通常のエッチではありえない刺激を得ることができて、一気にイクことができます。
しかしこれも、通常のエッチではいけなくなってしまうので、やってはいけない方法です。

 

いかがでしたか?

ついつい簡単にイケてしまうから、いつも同じパターンでしてしまうのですよね。

実は女性ばかりでなく男性も、通常では感じることのない刺激でオナニーをしたばかりに、
エッチでイケなくなってしまう、ということがあるそうです。
大切な本当のエッチの時にイケるように、ご紹介した方法は避けておきましょう。
エッチでイクためには、“指で優しく刺激する”がお勧めです。

もし、あなたが既に間違った方法のオナニーを楽しんでしまっているなら、
1か月程度『オナ禁』をして脳が憶えてしまったイク癖を忘れてから、
優しいオナニーすると良いですよ。

恋愛相談掲示板

友達にも言えない大人の関係でのトラブル。周りには相談できない恋愛の悩み。

困った時は、愛カツの恋愛相談掲示板に書き込んでみませんか?他の読者や恋愛の専門家が回答してくれるので、あなたの悩みが解決するきっかけになりますよ。

恋愛相談はこちらから