女性は愛と性欲が密に連携しているので、
いくら技術がある相手でも、場合によっては快感を得ることができません。
女性が本当に好きな相手とセックスすると体にはどんな変化をもたらすのでしょうか ?

girl-1019208_640

セックスするとキレイになる?

セックスをすると女性はキレイになる、女性ホルモンの分泌が活性化される、
と耳にしたことはありませんか?

これは大きな間違いで、
セックスをしたからといって女性ホルモン分泌促進に繋がることはないそうです。
むしろ、好きでもない男性とのセックスは、睡眠不足になったりストレスを感じやすく、
ホルモンバランスを崩す一因となってしまいます。

しかし、愛している男性であれば心理的に満たされたセックスができ、
脳内のセロトニンと呼ばれる幸せホルモンが分泌され、
それに連動した形で女性ホルモンの一種であるエストロゲンの分泌は活性化されます。
セックスだけでなく、素敵な恋をすることで、
同じようにセロトニンと女性ホルモンのエストロゲンが分泌されます。

女性が「恋愛すると美しくなる」「セックスをすると綺麗になる」と言われるのは、
心理的要素が大きく女性の体に影響しているからだと言えるでしょう。

生理中のセックスがもたらす効果

woman-591576_640

生理中、お腹が痛いのに鎮痛剤を切らしてる! そんな時こそ彼との愛を育んでみませんか!

生理中にセックスするのは、かなり手間のかかることだと思います。
シーツを汚さないか、血を見た彼に引かれないかなど心配事も多いでしょう。
本当に信頼し合い、愛し合っている男性としかできませんよね。

また、生理中にセックスをすると、生理痛を緩和してくれる効果があるそうです。
オーガズムに達することで脳内物質であるエンドルフィンが痛みやストレスを軽減し、
快感を高めるドーパミンの分泌を促します。

さらに、生理は重めになるかもしれませんが、
オーガズムが筋肉収縮を促進し血液の排出を早めてくれるので、
生理期間が短くなるといった利点もあります。

彼がセックスできずに悶々としていたら、思い切って生理中に誘ってみましょう!

 

ぐっすり眠れる

経験ある人も多いでしょうが、愛する男性とのセックスは睡眠に大変良いとされています。
良質なセックスがもたらす恩恵の一つでしょう。

オーガズムに達することで分泌されるエンドルフィンとドーパミン、
愛を感じることで分泌される幸せホルモンのセロトニンなどが、
短時間で一緒に分泌されることがストレスを軽減させて心理的に満たされた状態になり、
心地よい睡眠に繋がります。

仕事に疲れて熟睡できないときこそセックスを してみるのも良いでしょう。

pillows-890568_640

ただセックスするだけが女性の体に良い変化を与えるわけではありません。
女性が美しくなり、心も体も充実した状態を作り上げるには、
本当に愛する男性を見つけ出すことなのです。
惰性で付き合っている、セックスしている人がいれば、
今すぐ断ち切って真実の愛を手に入れることから始まりましょう。

恋愛相談掲示板

友達にも言えない大人の関係でのトラブル。周りには相談できない恋愛の悩み。

困った時は、愛カツの恋愛相談掲示板に書き込んでみませんか?他の読者や恋愛の専門家が回答してくれるので、あなたの悩みが解決するきっかけになりますよ。

恋愛相談はこちらから