言うまでもないことかもしれませんが、愛され上手な女子は、エッチがうまいものです。
プロ並みにうまいというよりも、彼に愛されるテクニックを熟知していて、
そのポイントを外さない、という勘の良さがあったりします。

今回は、エッチ中に「彼が3割増しで愛したくなる」女子の言動に迫ります。
さっそくご紹介しましょう!

03

■1:彼女のパンティにシミができた!

「前戯のとき、彼女のパンティにシミができていた! となると、めちゃめちゃ愛したくなります」
(22歳・大学生)

アソコをパンティの上から触られたら、誰だってシミくらいできるだろうと思いますが、
ま、男子って、「おれのかわいい彼女のパンティのシミ」がお好きみたいです。

女子高生の使用済のパンティを買いあさる男子は変態……
こう思う女子のほうが多いかと思いますが、男全般として「シミ好き」なのだろうと思います。

 

■2:彼女からディープキスをしてくれた!

「彼女のほうから、ぼくの髪の毛をくしゅくしゅしながら
ディープキスをしてくれたことがあります。
あれはすっごくよかったです。もっと彼女のことを愛したいと思いました」
(25歳・教材販売)

エッチのときに「彼氏にどうやって愛情を伝えるのか?」というのは、
多くの女子が抱いている課題だろうと思いますが、
髪の毛をくしゅくしゅしながらディープキス、これは使えるテクニックかもしれません。

絵的にも美しいですよね。

 

■3:彼女がひとりエッチを見せてくれた!

「彼女がひとりエッチを見せてくれました。彼女のことが3割増しで好きになりました」
(28歳・IT)

ひとりエッチをしているところを彼氏に見せるというのは、
勇気があってもなかなかできることではないだろうと思います。

こういうのは、変態的なシーンを見る、というだけではなく、
「そのひとが持っている淋しさ」を理解し共有する、というような意味もあるのでしょう。
自「慰」行為と言われているくらいだから。

 

■4:おれの手マンで彼女が潮を吹いた!

「おれの手マンで彼女が潮を吹いてくれました。
もう3割増しどころか30倍増しで愛したいと思いました」(27歳・建築)

男女ともにそうだろうと思いますが「がんばって相手にやってあげたこと」に対して
「わかりやすく反応してくれたら」、めちゃかわいいなと思うってことでしょう。

 

いかがでしたか?

よく「男子はAVみたいなエッチが好き」とか「男子のエッチはがさつで痛い」
ということを耳にしますが、男子の繊細さの裏返しとしての
「AVが好き」とか「がさつ」であるように思います。

エッチ中に、女子が「わかりやすく」彼に愛情を伝えると、
男子ってわりと繊細なハートで
いろんなことを受け止める生き物だと言えるのではないでしょうか。

恋愛相談掲示板

友達にも言えない大人の関係でのトラブル。周りには相談できない恋愛の悩み。

困った時は、愛カツの恋愛相談掲示板に書き込んでみませんか?他の読者や恋愛の専門家が回答してくれるので、あなたの悩みが解決するきっかけになりますよ。

恋愛相談はこちらから