クリスマスが今年もやってきますね。
ケンタッキーのバーレルの予約はしましたか!?
僕は胃腸が弱いのでケンタッキーすら食べられませんが、
恋人と一緒にクリスマスをお家で過ごすという方は、是非ともたくさん食べてくださいね!

さて、クリスマスが来るということは、今年もアレがやってくるというわけです。
恋人がいないという方にとっては、寂しい時間が到来すると同時に、
恋人がいるという場合には「性の6時間」が訪れることになりますね。

「性の6時間」。

それは毎年12月24日(クリスマスイブ)の21時から翌25日の午前3時にかけて毎年行われている、
性の祭典。
街中の、ラブホテルというラブホテルが軒並み満室御礼になる、
独り者にとってはなんとも羨ましい限りの時間帯です。

1人でこの時間帯を過ごしていたり、残業だったりすると、
幸せなデートの後で愛し合っている全ての男女が憎くなってしまいますが、
物は考えようでもあります。
「性の6時間」は確かに幸せなカップルがセックスしている時間帯ではありますが、
逆に言えばそういうカップルがあらかたホテルや自宅に戻っている時間帯です。
つまり独り者にとっては、
この時間帯こそが大いにクリスマスを満喫できると言っても良いのではないでしょうか?

そこで今回は、「性の6時間、何処吹く風じゃい!」と感じるための、
楽しみ方を提案してみたいと思います!

【アダルト】今年の「性の6時間」、彼氏ナシでも大いに楽しむ方法をご提案!

目障りなカップルが激減する時間帯だからこそ出会える!

「性の6時間」によって愛し合う男女が日本中に発生する時間帯ということは、
裏を返せばこの時間帯は街に出てもカップルの群れを見ずに済むということです。
だからたとえばこの時間帯に飲みに出かけてみれば、
必然と普段よりもカップルを見かける可能性も下がっているということになるでしょう。

嬉しいことに、クリスマスシーズンは延長営業をしている飲み屋も多く、
そこにはクリスマス返上で働くスタッフが待ち構えています。
そうしたスタッフにとっては、カップルで来店する客がいなくなる「性の6時間」は、
心の落ち着く時間帯。
そのオアシスタイムに来店すれば、たとえ1人でのお客さんであっても、
暖かく迎え入れてもらえるでしょう。

さらに、この時間帯に入ったお店で1人カウンターで飲んでるような人も、
同じく独り身である可能性が高いのも見逃せません。
普段なら「話しかけても恋人がいるかも」と躊躇することはあるでしょうが、
この時間帯に1人でいる人は、まあフリーでしょう。
思い切って「せっかくのクリスマスなのに、お互い1人ってなんだか悲しいですね」
と話しかければ、意外と会話も弾むかもしれませんよ……?

あるいはフリーの仲間を誘って、朝まで大騒ぎするのも良いですね。
クリスマスを1人で寂しく過ごすよりも、その方が絶対楽しいですし、思い出にもなるでしょう。

 

「性の6時間」は各地で正拳突き見物も楽しめる!?

一風変わった「性の6時間」を楽しみたい場合は、
寒くない格好をして街をうろつくのも悪くありません。
何故か毎年、この時間帯の都市部では、非常に奇妙な光景を見ることができます。

その光景というのが、独り身の男性による正拳突きパフォーマンス。
経緯は不明ですが、いつからか「性の6時間」で愛し合うカップルに対抗して、
「正の6時間」と称し、この奇妙なパフォーマンスを行う変な人々が現れたということです。
正直このパフォーマンス、色んな意味で寒いんですけど、
まあ「自分よりももっと悲惨な状況の人がいる」と確認することで、
心の安定は図れるに違いありません!

 

いっそ教会で祈りを捧げてみよう!

全国各地に設置されたキリスト教系の教会では、12月24日の夜にはミサを開催しています。
このミサ、信者でなくとも誰でも参加して、イエス・キリストの降誕を祝福することができます。

賛美歌を歌うことだってできますよ!
「賛美歌が歌えるったって歌詞がわからないわよ」という方も安心してください。
ちゃんと歌詞カードは配布してもらえますし、なんとなくで歌えばOKなのです!
1人、家にこもって特番を観るのも良いですが、
こういう時期だからこそ、性欲とは対極の世界で心を清めるのも悪くないでしょう。

 

おわりに

「性の6時間」にこれといった予定がないという方にとって、
この時間帯を何もせずに過ごすというのはなんとなく気が晴れません。
だからこそ、時間つぶしをすることで、余計な邪念を払うことができるはず。

今回ご紹介した時間つぶしの手段を参考にしてもらえれば幸いです。

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

オトナの恋愛でのトラブル、誰にも相談できない悩みがある時は、専門家に直接相談してみませんか?

秘密厳守。電話やメールで、専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから