経験人数を増やすためにエッチをする……こういう女子もいるそうですので、今回は、経験人数を増やしたらどうなるのか? について書いてみたいと思います。

あと何人かの男子とエッチしてから結婚したいとお考えの女子のみなさんは、あなたの目の前にあるその扉の先になにがあるのか?

ということについてお話をしますので、よくお読みになってみてはいかがでしょうか。

経験人数を増やす

経験人数を増やした方法とは

まず、ある風俗店経営者の話によると、風俗嬢はそのキャリアが長くなればなるほど、激しい虚言癖を持つようになることもあるそうです。

つまり、ホントは西麻布の4畳半ひと間のアパートに住んでいるのに、あたしは西麻布の3LDKのマンションに住んでいると嘘をつく。嘘をつかないと人格を維持できないという風俗嬢ならではの苦労が、虚言癖の背景にあります。

では、一般の女性で、じぶんが好きだ、エッチしたいと思った男子といっぱい経験を重ねていったら、その女性はどうなるのか?

今回、お話を聞かせてくださったのは、26歳の女性。昼間は不動産会社の営業事務(派遣社員)をしています。夜は、運が良ければエッチできる相手が見つかるかなという思惑でもって、近所のバーでアルバイトをしている女性。

彼女は幸運にも(?)、アルバイト先のバーで、エッチできる相手に巡りあうことができて、現在3人の男性と日替わりでエッチをしているようです。

おとなしかった彼女の性格は、明るく快活になったと、本人は自己分析しています。

まあこのへんまでは、ありがちな話だろうと思います。知らなかった快感を知って、女として自信が持てるようになった、みたいなことでしょう。

そしてそのオマケみたいに、エッチで仕事ができる男性が言い寄ってくるようになったと言います。これも、さもありなんという話でしょう。いわゆる「引き寄せの法則」が効いているのでしょう。

経験人数を増やすメリット

特筆すべきだと筆者が感じたことは「嫉妬をしなくなった」という彼女の発言です。
セフレだと割り切ってエッチしていても、当然のように情が湧いてきます。

だから「あの彼は今日はなにをしているのかな、もしかしたら私以外のだれかとエッチしているのかな」と思い悩んだこともあるそうですが、最近はそういうことがなくなった。

自己分析するに、嫉妬心というものを抱かなくなった

嫉妬心を抱かなくなればどうなるかといえば、事実を事実としてそっくりそのまま受け入れることができるようになった。ゆえに、ありもしない「じぶん探し」をすることがなくなった

結論として、生きてゆくのが楽になった。こう言います。

おそらく、彼女は運が良かったから、
エッチをする相手として過不足のない男性と巡りあえたのでしょう。それも3人も!

セックスというのは「やったことがすべて」の世界です。生きているというコトの本質だって、「(今日)やったことがすべて」です。

どんなに大きな夢を掲げていたとしても、その夢に向かって、今日1日、具体的にどういう努力をしたのか? これが生きているコトの本質ですよね?

つまり、彼女はセックスを通して、経験人数を増やすことを通して、生きることの本質に気づいたということでしょう。

おわりに

仕事も恋愛も結婚生活も、嫉妬心がなくなれば、残るのは思いやりだけ。

だから何事も嫉妬心をなくせばうまくいく。こういうことを、経験人数を増やした女子から教わったというお話でした。

けっして経験人数を増やすことを推奨しているわけでもなく、また、この女性は運がいいだけだろ、と言ってしまえば、「イチローは才能があるから特別だ」という感じで「100%私に関係のない話」になりますが、学ぶところも多いはずです。

彼女はカラダを使って「コトの本質」を体得したわけであり、(性的なこと以外においても)カラダを使うというのは、だれにでもできることだからです。

(ひとみしょう/文筆家)

(オトナの恋カツ)

Photo by LIN RU 哥 (改変 gatag.net)